そのまんまプラス

そのまんまプラス

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

News Headline

Powered by Ayapon RSS! オススメ 優しいお葬式 スチームモップ


≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【中国】 小中学生 修学旅行の一番人気は南京大虐殺記念館 「人殺しはするわ、放火はするわ、凶悪の限りだ」

1:影の軍団ρ ★:2010/11/07(日) 10:39:54 ID:???0
中国の小中学生が反日を学ぶのは学校内だけではない。遠足や修学旅行では、
各地の反日記念館を訪れるのが慣例だ。なかでも一番人気は南京事件の際の
日本軍の蛮行の史料を展示したという南京大虐殺記念館である。

2007年12月のリニューアルで、敷地面積は旧館の3倍の7万4000平方メートルに拡大された。
取材で訪れたジャーナリスト・山村明義氏は語る。

「入り口の正面にはいきなり『300000』と犠牲者数が彫られたモニュメントがある。
あくまでこの数字を主張し続けるようです。それどころか、展示の説明文には34万人と記されているケースもあり、
さらに水増しされていた」(「東京裁判」では被害者は20万人とされていた)。

展示物には、明らかに合成と分かる写真などが満載で、まさに“共産党のプロパガンダ”という言葉を彷彿させたという。
しかし、年端も行かない子供たちがこういった残虐な写真を見せられれば、無条件に日本に対する憎悪を膨らませることになる。

「中国の小学校で日中戦争の歴史を教える段階になると、教師は日本軍の残虐行為を涙ながらに語り、
感極まって泣き崩れる。子供たちも泣き叫んで興奮し、教科書を黒板に投げつけたり、
机をひっくり返したりという集団ヒステリー状態になる。最後は教室が静まり、恍惚として日本憎しの一体感を共有する。
これは私の甥が実際に受けた授業の内容です」(中国出身の評論家・石平氏)

明星大学戦後教育史研究センターの勝岡寛次氏によれば、前述の中学校歴史教科書の教師用指導書には、
教室での指導方法を解説したビデオCDが添付され、その中にはこんなシーンがあるという。

教師「人殺しはするわ、放火はするわ、凶悪の限りだ」(生徒に復唱を促す)
生徒「人殺しにするわ、放火をするわ、凶悪の限りだ」(生徒は全員で復唱)

こうなるともはや“洗脳”である。勝岡氏によれば、「教科書には『南京大虐殺を勉強したら、
日本の中学生に手紙を出して真実を伝えよう』というテーマ学習まで“ご丁寧”に盛り込まれている」そうだ。
http://www.news-postseven.com/archives/20101107_5045.html

2名無しさん@十一周年:2010/11/07(日) 10:40:50 ID:pIEzd0EX0
「嗚呼、射精寸前」男悶絶。「口内発射可?」「不可」女曰。
「貴殿射精場所即我膣内」 女舌技停止。萎縮物即硬直、聳立。先端、先走汁有。
「騎乗可?」女訊。男頷了解。 女、硬直物添手、潤滑繁茂地帯誘導。
「嗚呼」女悶。「我膣内、巨大硬直物挿入完了」 女下半身躍動開始。
一、二、三・・・「嗚呼」男短声。「謝罪」 女呆然、運動停止。
「貴殿既射精!?」「汝舌技巧妙故。御免」「最低!! 三擦半男!!」女絶叫。
「亀頭鍛錬不足!! 貴殿包茎手術経験者!?」「何故汝知其事実??」 男墓穴。
以後、男、性交時避妊具二重着用

82:名無しさん@十一周年:2010/11/07(日) 10:57:44 ID:KJAT4rzcP
>>2
なぜか全部読める



474:名無しさん@十一周年:2010/11/07(日) 14:01:39 ID:WuusWRM90
>>2
わろた
うまいな

628:名無しさん@十一周年:2010/11/07(日) 21:26:27 ID:aGkLQrf80
>>2
ワロタ
中国語なん?

632:名無しさん@十一周年:2010/11/07(日) 21:29:43 ID:npGNhPa00
>>2
面白いな。

641:名無しさん@十一周年:2010/11/07(日) 21:37:50 ID:RjTei4uzO
>>2
久々ワロタ

646:名無しさん@十一周年:2010/11/07(日) 21:45:08 ID:xrXPiUQeO
>>2
クソワロタwwww

688:名無しさん@十一周年:2010/11/07(日) 22:57:19 ID:cADhDIoQ0
>>2
クソワロタwwww読めるしwww

206名無しさん@十一周年:2010/11/07(日) 11:33:03 ID:ucKIEPyv0
◇川合俊一さんの発言から学ぶ中国との付き合い方◇
「中国人ていうのは何が一番嫌かというと、自分が何されると嫌かというと、
自分の仲間が笑われるのが一番嫌なの。そうすると普通、日本人だったら庇うけれども、
中国人は優勢な時は庇うけど、ちょっと劣勢になると、みんな引くから。だから今回もしかしたら、
たとえばいろんな、こういう事例を出して世界に発信して、温家宝がとんでもないことを言ってるってね、
怒るんじゃなくて、笑うの。『アッハッハ、温家宝が』って、一斉に笑うの。そうすると、
中国人は一気に、『あ、温家宝って笑われてる』って思ったら、一気に引くから。
そういう、別に、いい悪い別として、そういう国民だから」

つまり嘲笑してあげましょう。

「胡錦濤と温家宝は国家の統治能力がない器の小さい小物」
「ああ、習近平って天皇陛下に強引に拝謁させて貰って
 中国の次期トップの後継者として認めて貰いにきたあのヘタレだろwww」

この様に発信しましょう。
反日をカードにしてくるなら中国国民を反政府に持って行く様に
誘導するのです。
他国に嘲笑された指導者はそれだけで基盤が揺らぎます。
潜在的な政府への不満を顕在化させるのです。
中国人のトドメは中国人に刺させるのです。

220:名無しさん@十一周年:2010/11/07(日) 11:38:46 ID:HVM40Sp8O
>>206

ふ~ん、コレ面白いなぁ

234:名無しさん@十一周年:2010/11/07(日) 11:42:24 ID:/HkDn60A0
>>206
面白い話だ

246:名無しさん@十一周年:2010/11/07(日) 11:46:59 ID:WsqtWScJP
>>206
茶化すのはVIPあたりが得意だろう
連中なんか考えてるかもなぁ
普段はうざいが時としてウルトラCやるからな

210名無しさん@十一周年:2010/11/07(日) 11:35:22 ID:r5mEkqmt0
うちのじーさんは上海事変の時に上海呉淞で警備を担当してたそうです。
まだ生きている頃に、南京大虐殺の話を聞いてみたけど「あれは中国人の仕業」と怒っていた。
中国兵は一般市民や農民を見下していて非常にプライドが高かったそうで、日常的に暴行や
金品を強奪していたようです。そして中国兵になりすました強盗集団も横行していたそうで、
その規模が何百人や何千人という規模だったと(銃を持っている女子供も参加していた)
日本軍による強盗集団の制圧が大袈裟に伝わったのではないかと言ってました。
当然、日本人にも蛮行を犯す人もいたようですが、大半は召集兵で現代の我々より遥かに規律を
重んじている一般人が多かったので兵士による犯罪は非常に少なかったと。
日本兵による事件が一件や二件報告されただけで「軍規の乱れ」と大騒ぎだったといいます。
(現代の日本も通じるとおもいますが・・)

217名無しさん@十一周年:2010/11/07(日) 11:38:04 ID:I6oJOKDp0
>>210
うそつけ。大多数の日本兵はまるで楽しむように中国人を虐殺してたぞ。
はだしのゲンを借りてきて読め

221:名無しさん@十一周年:2010/11/07(日) 11:39:06 ID:d4EirTNY0
>>217
「はだしのゲン」って歴史史料だったのかwww

652:名無しさん@十一周年:2010/11/07(日) 21:56:05 ID:S+mYJE9d0
>>217 "うそつけ。大多数の日本兵はまるで楽しむように中国人を虐殺してたぞ。
はだしのゲンを借りてきて読め"
キ○ガイですか? そうですか。それでは仕方ありませんね。
大陸への転地療養をお勧めします。
ずーと奥のチベットなんかがオススメです。

227:名無しさん@十一周年:2010/11/07(日) 11:40:24 ID:s1iED2QL0
>>210
中国人って自分らのやったことを日本人のせいにしてきたのか

228:名無しさん@十一周年:2010/11/07(日) 11:40:52 ID:cUW0PGRx0
>>210
兵士の規律や民間人への態度は
台湾での日本兵と中国兵の話とも一致するんだよな

結局戦争に負けたのがすべてって感じがする。
未だ戦勝国の虐殺はきれいな虐殺だし。
しかし世代もほぼ入れ替わったのにいつまで戦後なんだろうな('A`)

234:名無しさん@十一周年:2010/11/07(日) 11:42:24 ID:/HkDn60A0
>>210
面白い話だ

312:名無しさん@十一周年:2010/11/07(日) 12:00:30 ID:NWPoHtPFO
>>210
まったく進歩してないな。公安や地方政府の役人たちは今もそんな感じだよ。
スラムなんかを放水車で攻撃して、住民を無理矢理追い出して更地にしたりしてる。北京市内でもそんな感じ。
しかもニュースで報道して、タイトルは「北京城区貧民街清掃作戦」だもん。南京も共産党の仕業だろうな。確実に。

226名無しさん@十一周年:2010/11/07(日) 11:40:17 ID:93tzVLNi0
しかし、日本軍による捕虜、敗残兵、便衣兵、及び一部の市民に対して
集団的、個別的な虐殺事件が発生し、強姦、略奪や放火も頻発した(P270)

日本軍による虐殺行為の犠牲者数は、極東国際軍事裁判に
おける判決では20 万人以上(松井司令官に対する判決文では10 万人以上)、
1947 年の南京戦犯裁判軍事法廷では30 万人以上とされ、
中国の見解は後者の判決に依拠している。
一方、日本側の研究では20 万人を上限として、
4 万人、2 万人など様々な推計がなされている。
このように犠牲者数に諸説がある背景には、「虐殺」(不法殺害)の定義、
対象とする地域・期間、埋葬記録、
人口統計など資料に対する検証の相違が存在している。
日本軍による暴行は、外国のメディアによって報道されるとともに、
南京国際安全区委員会の日本大使館に対する抗議を通して
外務省にもたらされ、さらに陸軍中央部にも伝えられていた。
その結果、38 年1 月4 日には、閑院宮参謀総長名で、
松井司令官宛に「軍紀・風紀ノ振作ニ関シテ切ニ要望ス」
との異例の要望が発せられたのであった。

日本側に、俘虜(捕虜)の取扱いに関する指針や
占領後の住民保護を含む軍政計画が欠けており、
また軍紀を取り締まる憲兵の数が少なかった点、
食糧や物資補給を無視して南京攻略を敢行した結果、略奪行為が生起し、
それが軍紀弛緩をもたらし不法行為を誘発した点などが指摘されている
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/china/rekishi_kk.html
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/china/pdfs/rekishi_kk_j-2.pdf

236:名無しさん@十一周年:2010/11/07(日) 11:43:09 ID:s1iED2QL0
>>226
やはり、半島人を徴兵すべきではなかったということか。

364:名無しさん@十一周年:2010/11/07(日) 12:31:20 ID:WfHJojrQ0
>>226
手元に昭和33年発行の古い雑誌がある。
その中の「南京の虐殺は確かに行われたのか」という当時の支那派遣軍総司令官・陸軍大将、畑俊六という人の
書いた記事から抜粋して以下に書きます。

「南京に到着してみても何の痕跡もなかったし、人の耳にも入っていない。
ところが今度東京裁判に出て南京虐殺の証拠が山のように出された。
 それがために松井石根大将はついに悲惨な最期をとげられた。」
「・・・いまにして思えば、南京の虐殺も若干行われたことを私も認めている。
そして虐殺ばかりでなく、略奪も確かに行われていた。けれども、これは戦場という特殊の環境の下ではたらいた心理作用の
なせることで、平静にかえったとき、これを責めるのも無理だと思っている。
もともとこの裁判の遠因が、いわゆる復讐のための裁判だったのだからやむをえないことだろうが・・・。」
そして最後に
「それから東京裁判を通じて残虐行為の証拠が無数に出た。そのうちには若干の事実もあろうが、
大体においては捏造だった。しかし今振り返ってみると、とにかく戦場心理が作用しているのと
優越感があるので、暴行、虐殺、略奪なんていうものはぜんぜんなかったとはいえなが、
いつも訓示には「焼くな、殺すな、おかすな」という三原則の説明をしていたので、
これがだいぶ徹底していたように思う。」
と結ばれています。

自分の亡くなった父も「虐殺や略奪はなかったとはいえないが、日本軍はソ連やドイツとちがって
規律が徹底していたので、そういう行為は本当に少なかった。ただ当時は中国人や朝鮮人のことを
「チョン」だの「チャンコロ」だの言って馬鹿にしていた。それは悪かったと思う」
と言っていた。

自分はそんなところが妥当な事実なのだろうと思ってる。

693:名無しさん@十一周年:2010/11/07(日) 23:26:20 ID:S+mYJE9d0
>>226=338=347=367=370=373=380=396=489=522=531=545=550=576=586=664=675
 金くん! 何べん言ったら判るの!!
 追試なのにまたコピーだけを提出するのでは点はあげられないわよ。
 少しは、ちゃんとした資料を調べて、自分のアタマで考えた答案でなければダメって言ったでしょっ!
 (はっ!あたしとしたことが、この子は頭が・・・のね。すっかり忘れてたワ・・・。)
 それに、このコピーした本は、みんなふるすぎるわよっ。
 ブックオフで105円で買ってきた本ではダメだってことが、まだ判らないの?
 いくらなんでも、今回で追試はおしまいですから。
 もう、あなたは落第決定ね!
 私が、あれほど言ったのに、ホントに懲りない子ね。
 自分の蒔いたタネは自分で刈りなさい。
 わかったっ?
 判ったら、ちゃんとお返事なさいな。
 本当に躾のない子ね。親の顔がみたいわね・・・。
 (あっ!またイケナイ。この子○○無しっ子だったんだわ。)

232名無しさん@十一周年:2010/11/07(日) 11:42:02 ID:7+vzFFjR0
俺も南京大虐殺記念館に行ったことがある。
日本人として非常に恥ずかしかったよ。
日本は罪を認めて謝罪すべきだよ。

235:名無しさん@十一周年:2010/11/07(日) 11:42:58 ID:zy2rb/tk0
>>232
入場料。いくらでした?

251:名無しさん@十一周年:2010/11/07(日) 11:47:54 ID:sewSiIJ70
>>232おまえは中国人だろ?中国人の作る物は偽者だらけって知らないだろw
それよりも日本にもチベットの虐殺記念館を作ったらどう?あんたが金出して。
チベット人の坊主どもの行方不明者が多数いるみたいじゃんwwww
尖閣船長の船にもバーナーで焼いて作った穴がある。日本の海上保安庁がバーナーであけたらしいww

262:名無しさん@十一周年:2010/11/07(日) 11:50:46 ID:+BOKUAGH0
>>232
日本語お上手ですね

307:名無しさん@十一周年:2010/11/07(日) 11:58:28 ID:J7yWhudNO
>>232
私も行きましたよ。残忍極まりないですよね、まるで中国共産党とその信者がチベット人を虐殺して、その土地の資源を奪い去る情景ですよね。
ところで、私の祖父の祖国(イングランド)に住む親戚曰く、南京事件は中国人が起こしたもので、日本人は統治してただけなんだそうです。
その事をあちらの方に教えてさしあげたら「白人のなりそこないは消えろ」と唾吐かれました。
中国共産党信者って下品な人多いなとおもいました。

250名無しさん@十一周年:2010/11/07(日) 11:47:25 ID:wgC6fnXX0
俺の近所の80ぐらいの爺さんも南京行ってたらしいけど
民家に押し入って銃突き付けて飯作らせて食い終わったら一家皆殺しにしたって
そういうこと何度もしたって嬉々として喋ってたから数はともかく虐殺自体は確実にあった

259:偽モルダー ◆26r9vDYRZI :2010/11/07(日) 11:50:17 ID:qUId4zVi0
>>250
その爺さんの所属部隊名から詳しく教えてもらおうか?

268:名無しさん@十一周年:2010/11/07(日) 11:51:44 ID:qN1jFRIuO
>>250
近所にそんなホラ吹きもしくは殺人鬼いるような底辺地区に住んでんの?
なに自爆してんだよwww

274:名無しさん@十一周年:2010/11/07(日) 11:52:58 ID:IkJwktmh0
>>250
人殺しを嬉々としてしゃべってるという表現自体がすでに怪しいな。
事実だとすればそうとうのキチガイだ

275:名無しさん@十一周年:2010/11/07(日) 11:53:05 ID:8uO9Sua8O
>>250
日本を叩いても中国のヘタレ糞政府は打倒できないよwwww

278:名無しさん@十一周年:2010/11/07(日) 11:53:21 ID:7ofN0LqP0
>>250
例えそれが事実だとしても憲兵にかくれてやったんだろ?
単なる一個人の犯罪に過ぎ無いんだよ

284:名無しさん@十一周年:2010/11/07(日) 11:54:36 ID:HVM40Sp8O
>>250

腐った生ゴミだな、お前。
惨めだな・・・

290名無しさん@十一周年:2010/11/07(日) 11:55:51 ID:i7O8K51Y0
>>250
80の爺さんは戦時中まだ小学生6年生位じゃねえかよwwwwww

301名無しさん@十一周年:2010/11/07(日) 11:57:32 ID:7ofN0LqP0
>>290
11歳の兵士がいるくらいだからな
ってか元ネタが11歳の兵士なのかもしれない

319:名無しさん@十一周年:2010/11/07(日) 12:02:36 ID:s1iED2QL0
>>301
つまり、南京大虐殺は厨二病以下のネタってことですなw

311:名無しさん@十一周年:2010/11/07(日) 12:00:10 ID:wgC6fnXX0
>>290
だったらもっと歳いってるのかもしれん
一々正確なの聞いてないし俺の主観だからな
だから「ぐらい」って書いてるだろ

329:名無しさん@十一周年:2010/11/07(日) 12:07:43 ID:9l/Krhpz0
>>290
wwwwww

344:名無しさん@十一周年:2010/11/07(日) 12:15:51 ID:xuv9pmuk0
>>250のオチは日本に帰化した元・便衣兵とかだろ

647:名無しさん@十一周年:2010/11/07(日) 21:45:20 ID:S+mYJE9d0
>>250 お前も、その「残虐な日本人」の血を引いている人間が住んでいる地方の人間なんだからお詫びに死んだらいいんじゃね。
えっ?どうだい、お詫びのためにその地区の連中引き連れて全員で集団自決でもしてくれや。

253名無しさん@十一周年:2010/11/07(日) 11:48:57 ID:mFjhjr6j0
日本も人のこと馬鹿にできんがな

俺の小学校は広島西部だったんだが
運動会の組体操ではまず入場したら真ん中に20人程が固まり、残りのやつはその周りに適当に待機。
不気味な音楽とともに真ん中のやつらがウネウネし始める。これは原子爆弾を表している。
周りのやつらは不思議そうな顔でそれを見つめとく。こいつらは広島市民。
音楽に合わせて真ん中のやつらが弾ける。そしたらみんな吹き飛んだ演技。目を押さえたり頭を抱えたりした方がいい。
しばらく走り回ったりこけたりして混乱を表す。自由行動。但し助けてーとか暑いよーと叫ばなければならない。
音楽が静かな感じに変わったら全身火傷を負った人のようにズルズルトボトボ歩いて定位置に移動。
ここから元気な感じの音楽になる。足を垂直に上げたり、倒立したりで復興する広島を表現。普通の組体操っぽい。
5人組で扇を作ったところで静止。学年代表のやつが平和の誓いみたいなスピーチをする。
そしたらあとはクライマックス。
「おりづる」という歌を歌いながら定位置に移動。
真ん中に三段の塔を作る。一番上のやつは折鶴を掲げる。これは佐々木貞子さんの像をモチーフにしている。
余りのやつは広島の川や橋を作る。
最後にみんなで過ちは二度と繰り返しませんと叫ぶ。
終わったら退場。

276:名無しさん@十一周年:2010/11/07(日) 11:53:07 ID:oY1hlCT60
>>253
日本(日教組)の恐ろしい所はそれがアメリカではなく国内に向かわせる事だな。

281:名無しさん@十一周年:2010/11/07(日) 11:54:15 ID:s1iED2QL0
>>253
反日サヨク団体って恐ろしいな。

287:名無しさん@十一周年:2010/11/07(日) 11:55:17 ID:xuv9pmuk0
>>253
広島西部でやってるだけじゃねえか
「日本」という一括りにするなよ
中国の方はほぼ全土で>>1みたいなことをやってるんだから

257名無しさん@十一周年:2010/11/07(日) 11:50:03 ID:jMTypgR2O
>>これは既出?

9月からロシアで暮らしているものです。
今週号のロシアの新聞「アルグメント イ ファクト(論拠と事実)に面白い記事が載ってたので、拙い訳ですけど紹介しますね。
もし、スレ違いなら指摘してください。

南京でのジェノサイドは共産国家陣営による作り物だった!!

ソ連邦崩壊後、様々なソ連時代の公文書が日の目を見ていることは読者の皆さんも良くご存知であろう。
さて先日、ウラジオストークで開催された極東地区歴史学会で「南京ジェノサイド」に関する面白い公文書が紹介された。
(中略)
ピズダ氏の発見した文書によれば南京ジェノサイド」の証拠として中て中国政府が公表している写真の一部は上記の撮影所で撮影されたもので、
ブリヤード人やシベリアのマイノリティーなど日本人そっくりの人を日本兵役で出演させ、「中国人にひどいことをする日本人」という構図の写真を撮ったそうである。
この研究所の副所長で日本海の向こう岸にある町新潟の大学で教鞭をとったこともある親日家のイヴァン・ドラチョク氏は
「冷戦時代は西側陣営に失点を与えるためにこういうおかしな協力もソ中間で行われていたようだ。
「南京ジェノサイド」の証拠として中国が挙げている写真の一部が、ウラジオストーク市近郊の都市トルストゥイ・フイにあった「ソ連人民芸術局極東撮影所」で撮影されたことを示す公文書が発見された。
この公文書を発見したのは、ロシア科学アカデミー極東戦史研究所のアーラヤ・ピズダ氏である。
しかし、今は そんな時代ではないし中国に協力する謂れもない。
また、これに関心のある日本の歴史家の皆さんを是非お助けしたいと思う」と語った。

281:名無しさん@十一周年:2010/11/07(日) 11:54:15 ID:s1iED2QL0
>>257
つくづく日本は諜報活動にやられているよな。

309:名無しさん@十一周年:2010/11/07(日) 11:59:31 ID:9l/Krhpz0
>>257
あ、まさしくそれそれ。
少し前のレスでその事書いた。

315:名無しさん@十一周年:2010/11/07(日) 12:01:29 ID:/mEBndfEO
>>257

GJ!!

495:名無しさん@十一周年:2010/11/07(日) 15:00:36 ID:IyteQ6vW0
>>257
>イヴァン・ドラチョク氏 =「イワンのばか」(Иван дурачок )なんて名前のロシア人が
>
>アーラヤ・ピズダ氏 =ピズダ(пизда)もスラング(注:「ま○こ」の意味)
>
>ウラジオストーク市近郊の都市トルストゥイ・フイ
>
>「フイ」…シベリア抑留者の回想記でもよくでてくるスラングの1つ
(「ち○こ」の意味)

349名無しさん@十一周年:2010/11/07(日) 12:19:12 ID:yOHxj8dX0
昔の奴らが中国・韓国に喧嘩したからこんなことになってんだろ
なにやってんだか
迷惑

352名無しさん@十一周年:2010/11/07(日) 12:20:11 ID:/IeuMHIV0
>>349
日本語がおかしいぞ

356:名無しさん@十一周年:2010/11/07(日) 12:22:02 ID:yOHxj8dX0
>>352
打ち間違えちゃった・・・チョン言われるなこれは

353:名無しさん@十一周年:2010/11/07(日) 12:21:04 ID:Kc2gJ+5T0
>>349
早く祖国に帰れよチョン

373名無しさん@十一周年:2010/11/07(日) 12:42:46 ID:93tzVLNi0
捕虜と民間人に対して狂気じみた虐殺を行ったほか、
日本軍は南京を攻撃し占領する過程で、公然と中国の婦女を強姦した。
当時国際安全区であった金陵大学の難民所にいたベイツの記述によると、
「有能なドイツの同僚の推定では強姦は2 万件にのぼる。8 千件を下
ることはないだろうし、さらに多いかもしれないと思う。
金陵大学の構内だけでも、我々教職員の宿舎と現在アメリカ人が居住している家を
含めて、私が詳細な状況を把握しているもので100 例余りあり、
確信判明できるものはおよそ300 例ある。
人々はこのような苦痛と恐怖を想像できないだろう。
11歳の小さい女の子から
年取った53 歳の婦女までが無残にレイプされた。
神学院のなかで、17 名の兵士が白日の下で一人の婦女を輪姦した。
実際のところ、こうした案件は三分の一が昼間に起こった20」。
日本軍は兵士による勝手放題の強姦が性病を伝染させ、
戦闘力を低下させることを恐れたため、南京を占領してまもなく
南京に慰安所を設置しはじめ、
多数の中国人女性を強制的に日本軍の性奴隷とした。
日本軍が南京を攻撃し占領した後、放火と掠奪が日に日にエスカレートした。
英米人の住宅を含めた公私の建物がいずれも
日本軍の掠奪と焼き討ちの標的となった。
スマイスの調査によると、城内外の89%以上の建物が焼き討ちに遭い略奪され、
24%の家屋が焼き払われ、城内の73%もの家屋が掠奪にあった。
第16 師団長中島今朝吾までが掠奪に加わった。
最も皮肉だったのは、中島本人の財物までが封印の紙を貼ってあったにもかかわらず、
ほかの部隊の日本軍により盗まれたことだ。
中島は日記の中で、「もし自分の管轄範囲内で物を探すのであれば好きにさせ、
少なくとも戦場心理の表現として、恐らく道徳に悖るとは考えないだろう。
しかし他人の勢力範囲内に入りしかも司令部の標識が打ち付けられて
いる建物で、平気で盗みを働くのはあまりにも行き過ぎている」としている。
日本軍の南京における掠奪行為は、ここからその一端が見られる。

377:名無しさん@十一周年:2010/11/07(日) 12:48:13 ID:s1iED2QL0
>>373
自分達の悪行を、日本人のせいにするなんて、最低ですね。

677:名無しさん@十一周年:2010/11/07(日) 22:42:03 ID:S+mYJE9d0
>>373 日本軍の南京における掠奪行為は、ここからその一端が見られる。

www 無根拠の一般化だね。
   君、相当アタマわるいでしょ。

680:名無しさん@十一周年:2010/11/07(日) 22:45:32 ID:Gq1URK230
>>373
当時南京では日本軍が占領したあとに人口が増えたらしいですが
何故か分かりますか?
安全になったから、逃げていった人たちが戻ってきたんですよ
ついでに周りの人たちも入ってきた

はい終了

409名無しさん@十一周年:2010/11/07(日) 13:18:10 ID:Q15+mYgHO
中国人は日本が嫌いなんでしょ?憎いんでしょ?なのに、どうしてこんなに大勢の中国人が日本に観光に来てるの?
マジ疑問なのでマジレス頼む。

424:名無しさん@十一周年:2010/11/07(日) 13:25:10 ID:BAPZxWyj0
>>409
日本に来てる富裕層は中国上層部の汚さと嘘吐き度がわかってるので洗脳が効いてないし
日本に出稼ぎに来てる貧困層はろくに学校にも行ってないので都市部のような洗脳を受けてない。

427名無しさん@十一周年:2010/11/07(日) 13:26:15 ID:EGWluHAd0
>>409

それは私もマジ疑問に思う。
なんでそんなに憎んでるのに、日本に旅行に来て日本製品を大量まとめ買いするの?

中国人ってプライドないの?
馬鹿なの?

435名無しさん@十一周年:2010/11/07(日) 13:32:20 ID:8oVmOELKO
>>427
日本旅行に来るのは反日なんて大してどうでもいいやっていう富裕層の中国人が多い

444:名無しさん@十一周年:2010/11/07(日) 13:36:47 ID:cUW0PGRx0
>>435
結局のところ貧困や政府への不満をこっちに向けてガス抜きしてるだけだからな
向こうのデモは貧乏人ばかりだからどさくさにまぎれて略奪してるし

501名無しさん@十一周年:2010/11/07(日) 15:24:41 ID:IyteQ6vW0
アメリカのハリウッドが率先して中国守れ運動やったじゃない
なんでアメリカは中国びいきだったの

しかし情報戦て大事だよな。捏造のバトルオブチャイナでせっかく
生きて帰ってきたのに、絞首刑にされるんだから
百人斬りの毎日新聞記者もおとがめなしだし

504:名無しさん@十一周年:2010/11/07(日) 15:36:03 ID:qvVNf0hd0
>>501
世界恐慌だったから、アメリカは中国市場が欲しかった。
日本は満州事変で中国東北地方をおさえて昭和恐慌から脱出していた。

506名無しさん@十一周年:2010/11/07(日) 16:10:19 ID:ZLtVKOc40
>>501
暗黒大陸中国の真実  1933年出版
ラルフ・タウンゼント著(元上海・福州副領事のアメリカ人外交官)

・本心から信者になった者はいない

ある宣教師医師が理想に燃えて中国に渡ったが、我慢できなくなって二年で帰国した。
父親も宣教師だったので、その父のことを質問したところ、こう答えた。
『なくなる直前、父はこう申しました。
「(信者になった中国人は)一人もいない。名目上は数千人もいたが、真の信者はたったの一人もいない」と』

宣教師たちのご尽力にはまことに頭が下がる。
人里離れた内陸部で、何度裏切られても辛抱強く勤める姿は「神々しい」ものであるが、
もしかすると、単なる間抜けかもしれない。


・幻影を抱かずに現実に立ち向かった宣教師
 
一九二七年から二八年、中国領土にいた八千人に上る外国人宣教師のうち五千人が退去させられている。
どこへ退去したのか。
日本である。
しかし日本に避難したものの、日本人が好きになれない。
可哀相な人間がいないからである。

アメリカ人とは不思議なもので、可哀相だと思えない相手は好きになれない人種である。
宣教師は特にこの傾向が強い。
可哀相な人間を見ると、我が身の危険をも顧みず、救ってあげようという殉教精神がわき上がるのである。
だから中国人は全く有り難い存在なのだ。
ところが日本は、ドイツに似て、規律正しく、町は清潔で落ち着いている。
これでは宣教師の出る幕がない。だから宣教師に好かれないのである。

512名無しさん@十一周年:2010/11/07(日) 16:18:50 ID:6MhaZiNa0
>>506
相手が弱いと守ってやるふりをしたがり、
相手が強いとおのれらの脅威にならないうちにイチャモン付けてぶっ殺す。

それが米帝の本質だがな。男芸者じゃあるまいし、こいつらに媚びるようにはなっちゃおしまいだな。

517:名無しさん@十一周年:2010/11/07(日) 16:28:57 ID:9pAl3Vm20
>>512
中国やロシアより遥かにマシな「米帝」
と言う事を改めて日本人に知らしめたなw

555名無しさん@十一周年:2010/11/07(日) 20:40:05 ID:j8sZT9UB0
逆に当時の日本兵が捕虜になった場合どういう扱いを受けたの?
国民党軍と共産ゲリラは違うだろうが。

559:名無しさん@十一周年:2010/11/07(日) 20:46:34 ID:L583J3aP0
>>555(ただしソースは2ちゃんねる)

> 満州事変や第一次上海事変などで中国軍と日本軍は戦火を交えるものの、
> 日本軍が攻勢であったり 戦闘期間が短い事もあって大規模な捕虜獲得・
> 捕虜交換はなされていない。 日支事変では国民党軍は日本兵捕虜の殺害を
> しばしば行っている一方、八路軍は捕虜を獲得する事に積極的で 捕虜虐待を
> 禁じていた

捕虜について・・・ @2ch軍事板(army/1112591153/) レス番号18

573:名無しさん@十一周年:2010/11/07(日) 20:58:07 ID:L583J3aP0
>>555 あ、こっちのが詳しい。常見問題FAQ
http://www21.tok2.com/home/tokorozawa/faq/faq08k02.html

国民党が日本軍捕虜を殺害していたのは初期のみとのこと。
日本陸軍が「俘虜として扱わない」と表明してルールなき扱いをしていたのに対して、
国民党は「俘虜処理規則」を定め、自軍の将兵と同等の扱いをすることになって
いたようだな。

663:名無しさん@十一周年:2010/11/07(日) 22:24:30 ID:S+mYJE9d0
>>555 逆に当時の日本兵が捕虜になった場合どういう扱いを受けたの?

   真珠湾攻撃前日、中華航空(上海政府勢力下)の旅客機が汕頭(スワトウ)に
   墜落し、たまたま生き残った日本軍の将校が脱出したが、国府軍に包
   囲され一部が虐殺されて、頭を切り落とされ、サッカーボールの様に
   蹴りまわされた。
   また、排日運動が燃え上がっていたころ英領マレーで、たまたま風邪
   をひいて家で休んでいた小学校の女の子が、華僑の集団に襲われ、暴
   行を受けたのち、首をねじ切られて町中蹴りまわられるという事件が
   発生している。
   この子の父親が、華僑にいたぶられているマレー人を助け"マレーの虎"
   (ハリマオ)となったという話がある。
国府軍が捕虜を正等に扱ったなどというのは、蒋介石の直轄部隊の一部
   ぐらいで、他の部隊は軍閥や馬賊の毛の生えたようなもので、みんな
   後付の御伽噺です。

675名無しさん@十一周年:2010/11/07(日) 22:40:05 ID:wyFnoJwT0
三光作戦(さんこうさくせん) [ 日本大百科全書(小学館) ] .日中戦争において、日本軍が華北の解放区を根絶しようとして行った作戦。
三光とは殺光(殺し尽くす)、焼光(焼き尽くす)、搶光(そうこう)(奪い尽くす)の意味。1940年(昭和15)8月から12月にかけて全華北
で展開された八路軍(はちろぐん)の大攻勢(百団大戦)によって大きな打撃を受けた日本軍は、中国共産党とその根拠地への攻撃を強化した
。しかし民衆と深く結び付いた八路軍を捕捉(ほそく)することはきわめて困難であったので、いっさいの抗日勢力を根絶し、民衆と八路軍と
の結び付きを絶とうとして採用されたのが三光作戦である。これは華北民衆に莫大(ばくだい)な損害を与え、一時根拠地も縮小したが、八路
軍はさらに民衆との結合を深め、これを打ち砕いていった。

685:名無しさん@十一周年:2010/11/07(日) 22:52:24 ID:S+mYJE9d0
>>675 三光作戦(さんこうさくせん)

WWW 戦前のどの漢和辞典に"三光"って熟語がでてるのかな?
熟語でなくても、どの辞書の字義のところにこの様な意味が記載
   されているのかな?
博識な君に教えてもらいたいね。
どういう教養をもった帝国陸軍将校が、そういう命名をしたのかな?
   誇り高い帝国陸軍は、どんな古典から引用したのかな?

   答えて見ろ!ボケカスがっ!!!

690:名無しさん@十一周年:2010/11/07(日) 23:06:57 ID:9dgBSYIJO
>>675
三光作戦(さんこうさくせん) [ 日本大百科全書(小学館) ] .日中戦争において、中国軍が華北から撤退するさいに解放区を根絶しようとして行った焦土作戦。
三光とは殺光(殺し尽くす)、焼光(焼き尽くす)、搶光(そうこう)(奪い尽くす)の意味。

秀吉の唐入りの際にも行われた中国軍の伝統的な戦術。
相手の補給に負荷をかけ撤退に追い込む。
自国民を平気で殺戮・暴行する。
元から責任は相手に擦り付けるつもりのため、常軌を逸したレベルの残虐行為となる。
しかしながら人は己の想像力の限界までしか残虐になれないことから、
中国人の残虐性を解放したらこうなると言う見本として貴重な記録と言える。

865:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 02:05:41 ID:Bs4Zgk780
>>675
自分たちがやっている蛮行を
日本がやっていることにして被害者のふりをする典型例の一つだねww

689名無しさん@十一周年:2010/11/07(日) 22:57:32 ID:i5/9kZ/o0
>663
殺されたのはハリマオの妹じゃなかった?

717:名無しさん@十一周年:2010/11/07(日) 23:54:11 ID:S+mYJE9d0
>>689 ご指摘を受けてwikiで確認したら妹になってました。
私が昔読んだ本の記憶では、娘と記憶していましたがこちらが正しいのかもしれませんので、訂正させていただきます。
   ご指摘有難うございました。失礼致しました。

723名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 00:02:25 ID:j8sZT9UB0
>>689
当時の日本軍が投降しないで
死ぬまで闘ったり自決したりするのは
こういった中国軍の扱いを
避けるためなのでしょうか。

735名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 00:17:35 ID:VLAWlWxM0
>>723 こういった中国軍の扱いを避けるためなのでしょうか。

   多分、そうだと思います。
   当時の日本が戦っていたのは支那ですし、陸軍は北進(対ソ)
   を考えていて、まだ英米と事を構えることは想定に入れて
   いなかったのだと思います。
   当時の日本兵は、死体を陵辱する支那の考え方について行け
   なかったのだと思います。
   そんなことをされるくらいなら、玉と散ろうと考えたのでは
   ないかと思います。

763:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 00:48:17 ID:+2IyvhwN0
>>735
死体を陵辱するという事は
憎しみが大きい場合や教訓にする場合でも
日本人にはない感性ですね。

691名無しさん@十一周年:2010/11/07(日) 23:09:46 ID:N/UmhBPO0
日本にも原爆資料館っていう同じような物があるし
広島長崎の子供達はまさに洗脳教育受けてるじゃん

692:名無しさん@十一周年:2010/11/07(日) 23:16:46 ID:WzLUgUZx0
>>691
ああ、核兵器廃絶という洗脳教育をな

694名無しさん@十一周年:2010/11/07(日) 23:28:21 ID:L+g5q3jb0
>>691
原爆は実際あったこと中国のはなかったことをあったことにしている嘘

695名無しさん@十一周年:2010/11/07(日) 23:30:47 ID:N/UmhBPO0
>>694
でも犠牲者数は毎年膨らましてるでしょ

702:名無しさん@十一周年:2010/11/07(日) 23:41:28 ID:L+g5q3jb0
>>695
原爆の犠牲者?原爆て数秒で何キロもの範囲の人を殺せるんだよ
そんな人数かぞえられるか

696名無しさん@十一周年:2010/11/07(日) 23:31:35 ID:S+mYJE9d0
>>691 「こんなことは、もうしません。」と日本人に言わせる洗脳をなっ!!!

698名無しさん@十一周年:2010/11/07(日) 23:35:23 ID:ADJb2g6fO
>>696
正直言ってあの文言は腹立つわな
もうしませんだの繰り返しませんだの
原爆投下したのは日本人じゃねえっつの

701:名無しさん@十一周年:2010/11/07(日) 23:39:10 ID:2qfWwbFmO
>>698
確かに

740名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 00:23:05 ID:d3sYX4UF0
この南京記念館とやらは日本のサヨクがつくらせたという

まさにマッチポンプ

746名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 00:29:16 ID:AJ7dnUbX0
>>740
サヨクって一体何なの?
入り込んでる朝鮮人とやらが反日なのはまだしも
日本人が何でそこまで日本を憎めるの?

755:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 00:37:39 ID:DIkbMviz0
>>746
アメリカに日本は悪いことをしたと洗脳されて信じ込んでるから
中国と韓国に嘘をつかれても信じてしまう

760:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 00:42:31 ID:d3sYX4UF0
>>746
今の民主党のルーツになる連中だからね
何考えてんだろうね
日本の伝統を破壊して共産主義国にすることに並々ならぬ熱意を持ってる

>日本からの要請と寄付
>元日本社会党委員長であった田辺誠は1980年代に南京市を訪れ当館を建設するよう求めた。
>しかし当初、中国共産党は資金不足を理由に建設には消極的だった。そのことから同氏は総
>評から3000万円の建設資金が南京市に寄付し、その資金で同紀念館が建設された。

>3000万円の資金のうち建設費は870万円で、余った資金は共産党関係者で分けたという。
>また記念館の設計は日本人が手がけた

770:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 00:58:06 ID:VLAWlWxM0
>>746 サヨクって一体何なの?
入り込んでる朝鮮人とやらが反日なのはまだしも
日本人が何でそこまで日本を憎めるの?

サヨクは、元々戦前のマルクスボーイから始まって、
マルクスの資本論というある程度ストーリーのある
経済読み物に感激した連中から始まっていて、
この本を"いかにマスターしたか"を誇るのが目標だった。
今で言うと、いかに早くベストセラーを手に入れて
他人より先にストーリーを云々できるかを競った。
要は、"オレの方が知っている"ってやつ。
知っているヤツが知らないヤツ、遅れたヤツを嘲笑う、
というイヤラしいエリートの選民意識。
"俺らが、無知蒙昧な人民を救う"だから"俺たち特別"っ
て考え方。
この考え方は、必然的に陰湿な党派性をもつ。

"俺たち特別"が、好きだからどうしても他と区別したい。
そこで、自分たち以外を"ウヨク"と呼んだりして、
"ボクは正しい側にいる"と主張する。
従って、彼らは"少数派"="正しく自覚した側"と考える。
これは、迫害されていたキリスト教以来、底辺に横たわる
選民意識であって、これに染まるとカルト状態になる。

こういうヒトたちは、隔離して関わらないほうが良い。

741名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 00:23:46 ID:wOK7Q8A40
30万人が嘘でもとにかく現実的な人数は虐殺した訳ですよね?
いや実際は数千人だから…と言ったところで
日本人の残虐性は何も弁解できないのではないですか?

748:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 00:29:44 ID:DIkbMviz0
>>741
実数は3人だ、相手は軍人、戦争だからありえる

752:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 00:33:24 ID:AJ7dnUbX0
>>741
すぐに中国人は「数が問題なのではない!」とかヒステリー起こすけど、
数は問題でしょう。
大問題だよ。
戦争中なんだから、戦争による死者が出るのは当たり前で
戦死者として妥当な数字と「30万人」とでは、意味が全然違うじゃん。

757:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 00:38:13 ID:VLAWlWxM0
>>741 いや実際は数千人だから…と言ったところで

   彼らが、"南京事件"で問題にしているのは、"大量"虐殺。
   彼ら自身が、数を問題にしているのだから、"数"を抜きに
   "数千人だから…と言ったところで"、という反論をする
   のは、自家撞着。

   そうでない、というのなら"虐殺"全部を問題にしようでは
   ないか。
   たとえば、さっき、誰かが言っていたマレーの小学生の女
   の子に関しては"虐殺"とは言わないのかね?

   そこのところ、君の見解を聞いてみたいね。

771名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 01:01:01 ID:wOK7Q8A40
1人殺しても5人殺しても人殺しは人殺し。
同様に1000人でも30万人でも虐殺は虐殺。

虐殺があった事は当時の帝国軍人も証言しているから確実。
ソース朝生。

言い逃れは見苦しい。
30万人程ではないが虐殺はあったと認めればいいじゃないですか。

775:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 01:03:45 ID:d3sYX4UF0
>>771
中帰連ってしってる?

782:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 01:07:40 ID:VLAWlWxM0
>>771 同様に1000人でも30万人でも虐殺は虐殺

だから、数が問題でないのなら、虐殺全部を問題に
しようじゃないか、といっているのだよ。
何で、南京だけが特別なの?

おまえ、本当にアタマ悪いな。
大丈夫か?

おまえ、ポルポトなんかどう思うの?
文化大革命なんかどう思うの?
こっちは、まだ犯人生きてるよ。

823名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 01:25:22 ID:VLAWlWxM0
>>771

あ、どうしたどうした!
火あぶりだ~。
ギロチンだ~。

あれ・・・?
お声がない???
771さ~ん。
正義の味方さ~ん!!!
どこいっちゃったの~ぉぉぉぉ!!!
寂しいよ~ん。

827名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 01:28:06 ID:V5MUXkfr0
>>823
あんたのレスって意味あんの?
虐殺が無かったという主張でもないし、

880:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 02:35:37 ID:VLAWlWxM0
>>827
  あんたのレスって意味あんの?
虐殺が無かったという主張でもないし、
に対する反論でもない。
むしろ「反論出来ない」って言う現実の証左でしかない。
しかも、態度が小汚い。
日本人の品格ってもう既に完全に破壊されてるんだな。
-----------------------------------------------------------------
まじに答えると、

①虐殺はあったと思う。
  しかし中国が言うほど大量ではないと思う。
  (当時の南京部隊の独自調査などを読んだ感想)

  また、当時としては中国側がやっている以上の残虐さは少ないのでは
  ないかと思う。(これは感想レベル)
  この検証は、ないがしろにされ、まじめに検証する機会は故意に奪わ
  れてしまった。

881名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 02:39:21 ID:VLAWlWxM0
>>827 つづき2
 ②しかし、中国側が言っているのは"大量虐殺"である。
  このスレッドの冒頭には、"「入り口の正面にはいきなり『300000』と犠牲者数
  が彫られたモニュメントがある。"と掲げてあるように、いままでの経過から言
  って"大量虐殺"が"南京事件"の核心であることは明白である。
  だから、彼ら自身が、数を問題にしているのだから、"数"を抜きに、"数千人だ
  から…と言ったところで"、という反論をするのは、"大量虐殺"を主張する側の
  擁護として主張するのは自家撞着、だと言ったのだ。
  あるいは、論点を外した発言だと言うのだ。(外そうといる、言っても良い。)

  にもかかわらず、
  771であなたが言っているのは"量の問題ではない"ということである。
  であれば、量を問題にしないのなら"虐殺"の内容(定義も含め)が問題なのか?
  ことさらなぜ"南京"だけが問題なのか。
  なぜ、あの事件が"虐殺"だったというのか。
  "虐殺"と"虐殺でない殺害"はどう検証するのか。

  あなたの論旨であれは、それを抜きに、殊更なぜこの問題だけが、包括的に
  "虐殺"としてクローズアップされるのか、という所が私の質問の趣旨である。

  "南京事件"は、"大量虐殺"という点で特異性がある、というのが中国側の一貫し
  た主張であり、この用語を使う限り、特別な前提無しに"大量"の要素を排除して
  議論するのは不可能である点がポイントである。

884:ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2010/11/08(月) 02:47:12 ID:xRQZorsR0
>>881

( ^▽^)<基本的に アメリカ海兵隊も捕虜捕らない方針だった
        つうか日本軍も組織的な降伏をしてないから 当然そうなるがw

      独ソ戦なんて悲惨な状況

      相手が守らなくても自分らは守ると行動したのはアメリカぐらい
      例外はあるがw

      

883:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 02:45:17 ID:VLAWlWxM0
>>827 つづき3(御免、時間がたたないと投稿できなかった)
  量の問題だけでなく他の問題も併せて、おしなべて"虐殺"を語ろう、というなら
  賛成である。
  しかし、今まで、中国(他の連合国も含めて)側の"虐殺"は一切問題にされていな
  い状況は、極東軍事裁判は"虐殺"そのものの告発ではなく、"南京"における虐殺
  をテーマにし、中国のこの展示もその線に沿って行われている。
  また、数字の問題は中国側が一方的に主張するだけで、上記のように検証するこ
  とも拒否している点からみて"数"が彼らの主要問題であると認識しているのは明
  らかである。

  従って、ここであなたが"量は問題ではない"というのは、中国側からも日本側か
  らも拒否されるでしょう。

  ということで、あなたの書き込みは、質疑に値しなかったトンチンカンな書込み
  であったということです。

  あと、
"しかも、態度が小汚い。日本人の品格ってもう既に完全に破壊されてるんだな。"
  という無関係な、苦し紛れの暴言は聞かなかったこととして許してやろう。
  その言葉は、自分自身でかみ締めてほしい。

また、
  "虐殺があった事は当時の帝国軍人も証言しているから確実。ソース朝生。"と
  いうのは、軽蔑の対象となるから使わないほうがいいよ。

  ちょっと表現に穏当でないところもあったけれど、そこは御免ね。

897:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 03:29:28 ID:VLAWlWxM0
>>827 しかも、態度が小汚い。
日本人の品格ってもう既に完全に破壊されてるんだな。

 ・823のどこが、どう小汚いと思うの?
  あなたは、どうきれいなの??

 ・あなたの破壊されてない品格ってどんなもの?
  具体的に教えて下さいな。

 ・彼の品格が破壊されていると、なぜ日本人の品格も破壊されているのが判るの?
  そこのところのロジックを教えて下さらない?
  凄い証明法だと思うの・・・。

880:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 02:35:37 ID:VLAWlWxM0
>>823
あんたのレスって意味あんの?
虐殺が無かったという主張でもないし、
>>771に対する反論でもない。
むしろ「反論出来ない」って言う現実の証左でしかない。
しかも、態度が小汚い。
日本人の品格ってもう既に完全に破壊されてるんだな。
-----------------------------------------------------------------
まじに答えると、

①虐殺はあったと思う。
  しかし中国が言うほど大量ではないと思う。
  (当時の南京部隊の独自調査などを読んだ感想)

  また、当時としては中国側がやっている以上の残虐さは少ないのでは
  ないかと思う。(これは感想レベル)
  この検証は、ないがしろにされ、まじめに検証する機会は故意に奪わ
  れてしまった。

827:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 01:28:06 ID:V5MUXkfr0
>>771に対する反論でもない。
むしろ「反論出来ない」って言う現実の証左でしかない。
しかも、態度が小汚い。
日本人の品格ってもう既に完全に破壊されてるんだな。

880:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 02:35:37 ID:VLAWlWxM0
>>771に対する反論でもない。
むしろ「反論出来ない」って言う現実の証左でしかない。
しかも、態度が小汚い。
日本人の品格ってもう既に完全に破壊されてるんだな。
-----------------------------------------------------------------
まじに答えると、

①虐殺はあったと思う。
  しかし中国が言うほど大量ではないと思う。
  (当時の南京部隊の独自調査などを読んだ感想)

  また、当時としては中国側がやっている以上の残虐さは少ないのでは
  ないかと思う。(これは感想レベル)
  この検証は、ないがしろにされ、まじめに検証する機会は故意に奪わ
  れてしまった。

861名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 01:54:45 ID:9LS7bSDs0
捏造記念館ですねw

864名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 02:00:36 ID:V5MUXkfr0
>>861
捏造と事実誤認の区別は誰にも付けられないよ。
捏造捏造って決めつけてかかると、読んだ奴が「捏造って証明されたんだ」って勘違いするぞ。

たしかに誇張もあるだろうが1000人以上は殺してるんだろ?
これってスゴイ酷い話じゃないの?
いま日本で1000人殺されたらあんたどう思うの?

869:ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2010/11/08(月) 02:17:08 ID:xRQZorsR0
>>864


( ^▽^)<ビデオは公表されず

       事実は国民に隠されますw



  ∧∧
 ( =゚-゚)<今現在 日本政府も中国並みにおかしくなってきてるw

870:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 02:19:31 ID:DIkbMviz0
>>864
戦争で人が死ぬのは当たり前だろ殺しあうのが戦争だそれは正当な殺人
南京大虐殺はそれとはまったく関係ないところからでた捏造だ
証拠写真も後から作られていたりまったく関係ない写真だったりしている

872:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 02:24:10 ID:AJ7dnUbX0
>>864
>いま日本で1000人殺されたらあんたどう思うの?

そりゃあ、大騒ぎだよ。
いまの日本は戦時下じゃないからね。

887:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 02:54:32 ID:VLAWlWxM0
>>864
>捏造と事実誤認の区別は誰にも付けられないよ。
>捏造捏造って決めつけてかかると、読んだ奴が「捏造って証明されたんだ」って勘違い>>するぞ。

それはそうだね、でも、もう"捏造"というラベル貼りは、サヨの専売特許で誰も信じないし、今更ダマされるのは個人責任だよ。
今もダマされている人いっぱいいるけどね。

>たしかに誇張もあるだろうが1000人以上は殺してるんだろ?
>これってスゴイ酷い話じゃないの?
>いま日本で1000人殺されたらあんたどう思うの?

こりゃ又、何と言う香ばしいお言葉ですな。
確かに人の命は大切だけど、平時の日本と戦場とを15cmのモノサシで測るってどうよ。
じゃ、君は今すぐアフガンに行って愛を叫ぶんだね。

スポンサーサイト

| ニュース速報プラス | 02:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sonomanmap.blog136.fc2.com/tb.php/13-3ae0ce1c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。