そのまんまプラス

そのまんまプラス

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

News Headline

Powered by Ayapon RSS! オススメ 優しいお葬式 スチームモップ


≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【論説】 「バカになる日本人、国家危機レベル。親世代はいいが、今の若者はダメ。大前研一氏も集団IQ最低と」…華字紙編集長

1:☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2010/11/08(月) 18:00:15 ID:???0
★<中国人が見た日本>バカになっていく日本人=IQ低下はもはや国家の危機レベルだ

・2010年11月4日、日本華字紙・中文導報の楊文凱(ヤン・ウェンカイ)編集長は、
 ブログで記事「低IQ社会」を発表した。

 管理学の大家にして、経済戦略家の大前研一氏が昨年出版した『「知の衰退」からいかに
 脱出するか?』の中国語版は、日本以上に大きな反響を呼び起こした。日本社会は自己批判、
 反省を欠いていると、バブル崩壊後の20年を振り返っている。

 国家の体力は国民のレベルが決めるもの。二次大戦後、日本は教育を重んじ、世界でも
 ずば抜けた国民教育を誇り、飛躍的な経済成長を実現した。しかし現在の若者は親世代と
 比べ、進取の気性と競争力を失っている。

 大前研一氏は現在の日本を「集団IQ」が最低の国だと評価している。社会全体のIQが
 衰退すれば、たんに国の恥というだけではすまず、国家の危機となるだろう。

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101107-00000018-rcdc-cn

3名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 18:00:51 ID:9IL9M5DGP
★70点以上ならあなたはネトウヨ

1点 日本人である
1点 スポーツで日本を応援する
1点 民主党を批判をする
1点 マスコミは偏向報道ばかりで信用できない
1点 外国人参政権には反対である 
1点 日の丸掲揚や君が代斉唱に特に抵抗は無い
3点 ネットで保守的な書き込みをする
10点 俺は、情弱の一般人とは違う!と思っている
10点 自分に都合のいい書き込み、コピペ、動画は自分で正しいかどうかチェックせず信用する
10点 小沢が民主党党首を辞任した時(2009年)に大喜びした 【まともな保守系の人たちは危機感を持った】
20点 「ネトウヨ」と書き込んでいるのはブサヨかチョンであると思っている
20点 ν速+、ニコニコに篭って有志と意見交換するのが落ち着く(違和感を感じることはない)
20点 異論はチョンまたは工作員認定で返すことが多い
20点 マスコミも政界もチョンに乗っとられてると思っている
20点 「ネトウヨ」ワードに反応する
20点 韓国、在日のことが吐き気がするほど嫌いだ
20点 韓国と全く関係ない記事でも韓国(人)と比べることが多い、韓国のことが頭に浮かぶ
20点 麻生政権が倒れたのはマスコミのせいだと思っている
20点 内容はどうでもいい、スレが伸びることが我々の勝利である(例:中国漁船衝突の映像~★205)

34:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 18:06:45 ID:CHlh9E2w0
>>3
余裕でネトウヨだった



449:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 19:25:28 ID:Hq0VSaWl0
>>3
29点だった

576:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 19:58:51 ID:xssQL89g0
>>3
109点だ

ネトウヨって褒め言葉だよな?

601:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 20:07:44 ID:7UeJ2f9E0
>>3
残念!29だった
ネトウヨだと思ってたのに・・・

645:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 20:18:01 ID:ZauCcEPO0
>>3
40点ですた

4名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 18:01:05 ID:FhTefJc70
●戦中戦後の世代(1910~1935)
戦争を経験し日本を見事復興させ今の日本経済を作り上げた最強の世代
戦国時代の武将なみのレベルの高さで感服。一部勘違いあり。
●混乱の世代(1936~1944)
終戦、復興の混乱期に幼少時代を過ごす。
運だけが全てを決めてしまった世代。宝くじ大好き。
●団塊世代(1945~1949)
自分達が日本を作り上げたと思ってる"超"勘違い世代。 お前らが作ったのは借金。
行動力や根性は多少は持ち合わせているがたいした事は無い。
唯一評価できるのは繁殖力の高さ。ただしあまりにも高すぎて未だにエロイ事件を起こすのもこの世代。
●団塊の金魚の糞世代(1950~1959)
団塊と一緒に踊ってただけの世代。自主性なし。
下の世代にも疑いを持たず踊ること(Yesマン)を求める傾向あり。
上が団塊で且つ人口減少期に生まれた為競争は緩やかで勘違いが増殖。
●バブル世代(1960~1969)
未だにバブルもう一回とか言ってる。バブル後の脱力感で魂まで抜けた奴が多い。
金銭感覚が狂ってるため消費率は高めなのが救いだがほとんどは無能。
企業内でがん細胞化している世代
●団塊Jr(1970~1974)
親世代の団塊に反発するも就職難で返り討ちにあう。
世代人口が一番多いにもかかわらず出生率を下げていたりと、 繁殖力は極めて低い。
団塊の付けを一手に引き受けているのもこの世代。100年後の日本史には悲惨な世代として登場予定。
●無味無臭世代(1975~1979)
いたの?
●無気力世代(1980~1984)
あきらめモード全開。やる気ナッシング。パラサイト多すぎ。 気持ちはわかるが、仕事しろよと。
愚痴らせたり文句言わせたりすると最強な所や、他人に頼りまくるところは団塊そっくり。
●DQN世代(1985~1995)
セックルセックル!小学生のうちから無駄なセックスしすぎ。
おまえら大丈夫かよマジで?あんま期待して無いけど頑張って。
●日本終焉を見守る世代(1996~)
戦後動き出した日本の鼓動がゆっくりと止まるのを見守ることになる世代。彼らの未来は暗く冷たい

45:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 18:07:47 ID:4kKfHGEtO
>>4
成績は1977~1980のゆとり前がトップレベルなんだぜ

52:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 18:08:30 ID:U73Z8jYv0
>>4
>●無味無臭世代(1975~1979)
>いたの?

この世代だけど、何度見ても大体あってると納得するわ

56名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 18:08:49 ID:/6XRhUU60
>>4
無味無臭世代だが、まさにそんな感じだ。自分についてる色が全くわからんw

163名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 18:26:42 ID:mza8qFMl0
>>56
俺、1975年生まれだが、団塊ジュニアの煽りを受けて、大学入試の
倍率がすんごいことになった世代だって言う意識がある
たかが九大でも偏差値70近いわ倍率4倍だわ(前年度偏差値64)
教授からはゆとりゆとりと言われ(丁度学校5日制の過渡期)
馬鹿になると言われて、なにくそと努力に努力を重ね只管戦うことを
教えられた世代だと思う
一度も美味しい目にあったこともないが、自分は努力家に育てられた(と思ってる)
この世代大好きだぜ

184名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 18:31:03 ID:X/+H3w4N0
>>163
俺、同じ年だが先生が異様にギラギラしていたな。
適当に過ごし高卒のまま普通に働いているが
未だに高校時代の学習内容が頭に残っているのは、やっぱ先生のおかげなんだろう。

でも、俺自身は>>4の通り。

266:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 18:48:15 ID:mza8qFMl0
>>184
存在感がないなんて思っちゃ駄目だ
バブルなあいつらより苦労を知ってる俺らのほうがよっぽど仕事ができると思う!
これからは俺らの時代だ!

101:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 18:15:25 ID:k3ckZwv10
>>4
無味無臭世代が日本を救う様な気がする。
あくまでも気だがw

103名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 18:15:40 ID:2cUnnHkx0
>>4を読むと
ようするにバブル世代まではまだましだが、それ以降はどうにもならんということだなw

106:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 18:16:47 ID:qe6llVAb0
>>103
ただ、マスコミの印象操作もかなりあると思うよ俺は

109:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 18:17:03 ID:WCSgD6QR0
>>4
無気力世代だけどマジその通りでワロタw

112名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 18:17:37 ID:Q+3ZnWuK0
>>4
オレ77年生まれ、そんな感じだわ
ってなんで無味無臭世代ばっかレスしてんだよwww

244:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 18:43:21 ID:eEK/+dq50
>>112
本来は一生懸命働かないといけない世代なんだが
上も下ももう目も当てられないから共感持てるんでね?
と言う俺も無味無sy

156:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 18:24:58 ID:N/rzMzQAO
>>4
他の世代は知らんが無気力世代の俺にはピッタリ当てはまってるわw
あーメンドクセ('A`)

184:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 18:31:03 ID:X/+H3w4N0
>>4の通り。

256:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 18:46:09 ID:diHwqnhv0
>>4
DQN世代の童貞wwwwwww

282:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 18:53:18 ID:B4n+TkVjO
>>4
> ●戦中戦後の世代(1910~1935)

この世代は「自己犠牲」の精神が特色かもな
「生き残り」の背徳感に裏打ちされた


しかし…これコピペ?
実に良く出来た分析
説得力がある

371名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 19:11:41 ID:DQk6eqaz0
>>4
戦中戦後の世代って、あの戦争に突入させて負けてしまった、
日本史上類を見ない無能世代なんじゃないの?
復興したと言っても、援助なしには果たせなかったものだろうし。

885:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 22:12:19 ID:cS13tjt+0
>>371

戦争を始めた世代は、それよりさらに上の世代だろ。少なくとも政治家はそうだ。
その世代は、どっちかというと戦場に行かされた当時の若者

423:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 19:19:35 ID:qyBoVdYa0
>>4
これ作ったのは●団塊Jr(1970~1974) なんだろうな
同情的すぎるだろ
何が親世代に反発するもだよw

462名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 19:28:44 ID:Hq0VSaWl0
>>4
団塊Jr世代だが親が戦前生まれだわ

510:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 19:41:07 ID:Z2Hf9v1M0
>>462
俺の親は混乱の世代。
宝くじ大好きって、適当に書いたんだろうけど
両親ともズバリ当てはまってるwww

483:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 19:35:23 ID:yo1ujelH0
>>4
なんにもわかってないな。
その世代のことはその世代の奴しか分からねーんだよ。

505:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 19:40:27 ID:JOeTfbU/0
>>4
ゆとりが作ったのだろうがズレまくってる

698:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 20:34:50 ID:M8hLhM4mP
>>4
どうせ無味無臭世代ですよ!

807:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 21:17:09 ID:C9cqz9/Q0
>>4
>●無味無臭世代(1975~1979)
いたの?

三文字かよ!w

7名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 18:02:18 ID:xvP2Icdp0
テレビの影響だと思う
 
馬鹿で低脳な芸ノー人が多すぎる

20名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 18:04:59 ID:ztz5U2Fx0
>>7
若者がテレビに出るって
つまらない芸人かおバカなタレントだもんな。

31名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 18:06:29 ID:qe6llVAb0
>>20
一昔前までは、ものをよく知ってるタレントとかが
ギャップでもてはやされたが、今は小学生でも
知ってるようなことを知らないフリをしないと
お呼びがかからないそうだ。

視聴者心理としてそういうのを見て、自分はまだ大丈夫と
でも安心したいのかねぇ

59:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 18:08:59 ID:ztz5U2Fx0
>>31
報道・教養番組は団塊が牛耳って好き勝手喋り、
バラエティではバカな若者を出演させる。

団塊に嗤われるために若者が存在するようなものだ。

65【横浜】11/13 中国のアジア侵略・人権弾圧を阻止する抗議デモ:2010/11/08(月) 18:09:25 ID:GmqAGOuU0
>>31
それとは逆に、頭のいい芸人がもてはやされてもいる。
知識量や頭脳を競うクイズは見るけど、おバカクイズは見ない。
もうおバカは飽きられてるでしょ。

85:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 18:11:55 ID:4kKfHGEtO
>>65
賢い芸人なんか居ないじゃん

42名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 18:07:34 ID:32b1bR6R0
IQテスト作った人のIQが知りたい

520名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 19:43:18 ID:dDJastf3P
>>42
頭の形がいいとかで褒められた奴が
IQテスト作ったんじゃなかったかなぁ
晩年は頭の形と知能の関係を調べて後年電波扱いになってたと思うが
まぁ実際にゆとり以前の時代はこの説が蔓延ってて
産婦人科医でもあかんぼの頭の形をみて
コイツは頭がいいとか素で言ってたらしい

543名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 19:48:28 ID:JOeTfbU/0
>>520
無頭症とかもあるからな
実際頭小さくて目がでかくておでこが狭いやつは脳が小さいし

608:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 20:09:27 ID:dDJastf3P
>>543
脳容積=知能でもないからなぁ
それも含めて後年ターマンはデムパ扱いされてた

139名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 18:21:12 ID:ML0DrKlyO
だから学力は上がっていて、バカなのは40代や30代だっちゅうに
★ゆとり教育問題の本質は、
「現行の学習指導要領によって学力低下が起きている。だから学習指導要領を改訂せよ」とマスゴミや政治家が盛んにキャンペーンをやってきた事。
 しかし、『実際は、現行の学習指導要領の下では学力低下は起きていなかった。』
■40年前と比較して、特に「底辺層の基礎学力」は向上。また学力格差は「縮小」している
【教育】 “全国学力テスト結果発表” 上位だった大阪はワースト3に、沖縄は正答率低く…40年間で都道府県格差縮まる★3 http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1193325302/
 今回の全国学力テストの成績を昭和30年代の大規模調査と比べると、『40年間で都道府県格差が縮小し中位層が厚くなっている』ことが読み取れる。
 『当時との同一問題で、「学力上昇」の傾向がでた。』
 一方、同一問題の前回との比較では、「魚をやく」(小6)の書き取りの正答率は33.8%(抽出)から70.9%に37.1ポイント、
「おもしろみがハンゲンした」(中3)も26.9%から67.2%へ40.3ポイントも上昇した。
『数学でも、中3の連立方程式も53.4%から72.7%に上がった。』

159名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 18:25:21 ID:ML0DrKlyO
>>139
■日本の学力は依然としてトップグループ
▼[2003年 OECD生徒の学習到達度調査(PISA)]
 ▽数学的リテラシー…日本は1位グループ
 ▽科学的リテラシー…日本は1位グループ
 ▽問題解決能力…日本は1位グループ
[2000年調査の国際結果]
 ▽数学的リテラシー…日本は1位グループ
 ▽科学的リテラシー…日本は1位グループ
▼2003年のPISAで日本の順位が下がった事が、学力低下の証拠として日本国内で大きく報道され、学力低下論争にも繋がった。
 しかし、2003年調査は前回と対象国が異なる上、『日本の成績自体は、前回調査と比べ統計的に差はない。』
 『OECDや教育学者による分析結果では、日本は依然として1位グループに入るとされており、日本の順位が下がったことを「学力低下」とする議論は、統計的に正確とはいえない。』
 順位低下に見えるのは調査参加国が増えたためであり、日本が得点を上げた項目も多く、その他の得点低下は、ごくわずかな統計的な誤差範囲であり低下とは言えないのである。
■最上位層の学力も向上している
▼国際数学オリンピック
 日本の順位
1990年 20位 銀2銅1
1991年 12位 銀3銅3
1992年 8位 金1銀3銅1
1993年 20位 銀2銅3
↑昔の順位
↓最近の順位
2004年 8位 金2銀4
2005年 8位 金3銀1銅2
2006年 7位 金2銀3銅1
2007年 6位 金2銀4 (過去最高記録)

 順調に向上している。

165:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 18:27:22 ID:X/+H3w4N0
>>159
数学オリンピックは突出した個人が参加するものだから
それをもって日本人の学力は向上している!ってには不適切だと思うでゴザル。

185名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 18:31:19 ID:ML0DrKlyO
>>159
 実はゆとり教育で学力は向上していた。
◆Benesse教育情報サイト:ゆとり教育で「学力改善」は本当?……教育課程実施状況調査 http://benesse.jp/blog/20070510/p3.html
■文部科学省が実施した「平成17年度高等学校 教育課程実施状況調査」の結果、いわゆる「ゆとり教育」による学力低下が懸念されていた高校生の学力が、やや向上していることが明らかになりました。
 新聞などのマスコミは「学力改善方向」「学力下げ止まり」など大きく報道しましたが、そこには何か歯切れの悪さがありました。
 実は小・中学校についても、2003(平成15)年度の教育課程実施状況調査(2005(平成17)年4月発表)で、学力は向上しているという結果が出ていました。
 しかし当時は学力低下批判が盛んだったため、大きな話題にはなりませんでした。
 今回の調査結果によって、小・中学校に加えて高校でも、現行学習指導要領で学力低下は起きていない、というデータが揃ったのです。
 学力低下批判を繰り広げてきたマスコミばかりか、学力低下を認めた文科省さえも、この結果をどう解釈したらよいのか頭を抱えている、というのが実情です。
■3番目は、『同じ「ゆとり教育」でも、現行学習指導要領と、それ以前の学習指導要領は、全く性格が異なるという意見です。』
(▼→注意:知らない人がいるかもしれないが、ゆとり教育の学習指導要領には、初期の3年間のものと、それに対して教育現場からこんなのはダメだと批判が集中し改訂されたそれ以降ものと、2種類ある)
 つまり、単に授業時間数を減らしただけの以前の学習指導要領(→最初の3年間の学習指導要領)では確かに学力が低下したが、
『完全学校週5日制を前提に教育内容を精選し、総合学習などで体験学習を重視した現行学習指導要領』なのだから学力は上がる、という見方です。

207名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 18:35:54 ID:ML0DrKlyO
>>185
◆全国学力調査 「ゆとり教育」批判覆すデータ[宮崎日日新聞 2007/04/17]
 旧指導要領の下で行われた前回(02―03年実施)との同一問題で比べると、正答率の上がった問題が、下がった問題を大きく上回ったのだ。
■関心、意欲は改善傾向
 全体としてみれば、現行指導要領が授業時間を減らしたことが学力低下につながる、という批判への実質的な反論になっている。
 まず注目されるのは、現行指導要領が重視している関心、意欲や資料活用能力などの指標の改善傾向である。
 生徒に対する質問調査の結果では「勉強が大切」としたのは84%で、前回より5ポイントアップ。「勉強が好き」も22%で2ポイント上がった。
 各科目の勉強についても「好きだ」とする回答が、調査した全科目で前回より上昇。「授業が分かる」とする生徒も増えている。
 各科目でも、資料活用や関心・意欲などにかかわる問題の正答率が想定を上回る傾向が目立ち、英語のリスニングも前回より正答率が上がった。
■「量」より「質」の重視
 全体としてこのデータは、指導要領が次第に浸透し始めた結果ともとれ、現行指導要領と学力低下をストレートに結び付けるのには無理がある。
 既に教育再生会議では授業時間10%増などの改革案を提示している。だが問題は、学習の「量」を増やすことではなく、「自分で考えたことを表現する」など学習の「質」改善にあることは明らかだろう。
 国語の古典では、前回と共通する4問中3問で正答率が低下した。文科省は古語などの基本的知識が欠けていたと分析している。
 この結果から指導内容を増やす動きが出てきそうだが、『古文や漢文を好きだと思わないとの回答が7割を超えている。量を増やして詰め込む前に、どうしたら古典への興味を引き出せるか考える方が先ではないか。』
 『教育再生会議には、どんな学力を目指すのかという肝心の議論が欠けている。』なぜ授業時間増なのか、根拠も示されないまま「ゆとり教育」見直しが独り歩きしているのだ。
 検証もないまま、政治がある種の思惑で現場をかき回すようなことがあってはならない。今回の調査を、冷静な教育論議に引き戻す契機にしたい。

277名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 18:51:36 ID:ML0DrKlyO
>>207
学力上げるには、量より、興味を上げると生活習慣
★「2007年に開始、3年前・小6→現在・中3になって再び試験」と一回りし、その変化(小6→中3)が注目された全国学力テスト。
 そこから見えてきた静岡県の中学生の傾向…「学力向上には生活習慣の見直し」
■「2010年度、全国学力テスト、静岡県の小中学生は?」[SBS 2010/08/05]
◆静岡県の小学生(平均正答率)
 ▽国語 A(知識)…平均以下(33位) B(応用)…平均以下(22位)
 ▽算数 A(知識)…平均と同じ(34位) B(応用)…平均以下(27位)
 4種類全てで、全国平均を上回ることはできず。特に、算数のB(応用)は4年連続して平均以下。
◆おつりを求める問題(小学生・算数B応用)
 「50円の消しゴム1個と1本150円のえんぴつを2本買って、500円出しました。おつりは何円になりますか?」
 A…おつり150円
 「ここから応用問題。これを一つの式にしてみました。
 500-50+150×2
 ( )を付け加えて正しい式にして下さい」
 A…500-(50+150×2)

 ▽全国平均…42.2% ▽静岡県…38.4%(3.8ポイントも差がついた)
 『普段とは違う聞かれ方をした時の読解力、あるいは筋道を立てて考える力がないと、解けない』。
 ここに静岡県の小学生の弱点がある。

 「これでは、静岡県の中学生はもっと心配」と思われるが、ところが、どうだろう?
◆静岡県の中学生(平均正答率)
 ▽国語 A(知識)…平均以上(11位) B(応用)…平均以上( 8位)
 ▽算数 A(知識)…平均以上( 8位) B(応用)…平均以上( 7位)
 4種類全てで、4年連続平均以上。
 なぜだろうか?不思議ですね。

288:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 18:54:59 ID:ML0DrKlyO
>>277
 実は、全国学力テストでは「生活や学習への取り組み」についてもアンケート調査をしている。
 そこから、静岡県の中学生の頼もしさが見えてくる。
◆生徒アンケート(静岡県の中学生の結果)
 ▽学校に持っていくものを、前日かその日の朝に確かめていますか?…YESが小6より増加
 ▽人が困っている時は進んで助けますか?…YESが小6より増加
 ▽読書は好きですか?…YESが小6より増加
 これらは、小6の時に同じ質問をされて、もう一回、中3で答えている質問。
 全国的には、小6の時の調査よりも、中3の時の調査の方が、YESと答えた率が下がる質問。
 逆に、静岡県では、小6よりも中3の時の方が、YESの率が上がっている。
 つまり、『静岡県の中学生は、中学に入って生活が乱れることが少ない。むしろ人間的に成長していく。それが、中学生の高成績に結びついているという分析』。

 生活習慣の見直しが大事なことは、成績上位の秋田県からもわかる
◆秋田の小学生
 ▽休みの日の勉強1時間以上…79.6%(+全国平均25ポイント)
 ▽朝7時までに起きる…+全国平均15ポイント

216名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 18:37:34 ID:UuOzf5cJ0
今の若者はしっかりしてるよ。
浪費せずしっかり貯金し真面目に働き地に足をつけいて感心だと職場で話している。
高学歴でもお花畑に住む現政権のジジイどものほうがよほど馬鹿だ。

218:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 18:38:39 ID:+b4hIKl50
>>216
同感です。

222名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 18:39:31 ID:skLw/jGH0
>>216
まだ20代だけど同世代見て思うのは
倹約じゃなくてケチになってる。

242名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 18:43:13 ID:rWSPTgML0
>>222
ケチというからには不必要な節約までしてるということだと思うんだが
具体的にどういう点がそう思うんだ?
せいぜい周りが持ってるものを買うという風潮がなくなった程度にしか
思えんのだが…

267名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 18:48:16 ID:skLw/jGH0
>>242
俺の身近の例で恐縮だけど
仕事で出張中の土日はさんだ時に仲間内でスキー場行く時に
ホテルからタクシーで行くかバスで行くかで揉めるの見てて感じたなぁ(一人当たり差額が1000円もないのに)
同じ会社だからね、給与形態とかわかるからなおさらね。

274名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 18:50:52 ID:rWSPTgML0
>>267
あーすまんそれは確かにうちらの世代(20代後半)はそうだわ…
ていうか1000円程度になるとあまり無駄にできない金額って感覚がある。

290:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 18:56:43 ID:UuOzf5cJ0
>>274
それで正解だよ。
大正生まれの祖母の言葉だけど、
ケチを恥じるな、他人のものを盗むのではなく工夫して生きているだけだから。
倹約はまだ見栄がある、見栄を捨て1円でも捨て金をするな。

296名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 18:57:52 ID:skLw/jGH0
>>274
確かに1000円も積もれば大金になるんだけど
俺の考えだと幹事の負担を考えるとタクシーの方が絶対楽なんだよね。(というか選択肢はないと思う)
若い子(俺もまだ若いつもりだけど)お金で換算するのは得意だけど
それ以外の価値を見出すのに慣れてないって印象がある。
まぁ個人差もあるだろうけど遊びなれてない、まとまった人数の行動の幹事やってないのも大きいのかなぁ(うちもそれほど経験してないが)

314名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 19:02:30 ID:rWSPTgML0
>>296
多分「1000円をけちりたい人」「1000円で楽を買いたい人」「1000円で時間を買いたい人」
って色々いるのは昔からなんだろうけど、その程度が現代は強くなっちゃってるのかもね。
1000円が昔なら「本当は1000円勿体無いけど、まぁその程度なら旅行だしいいや」って
価値から「さすがにちょっともったいないなあ」って価値に上がっちゃったんじゃないかな。

あれだな円高の影響だなw

376:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 19:12:02 ID:skLw/jGH0
>>314
1000円は楽をするというより楽しむための投資だね。(幹事への気遣い、時間と手間等々)
そういう気遣いする余裕がなくなってるのかなぁ。

248名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 18:43:45 ID:iyhtbVnlO
江戸時代、天下太平の世の中が260年続いて日本総馬鹿の時代に、黒船見ただけで日本人は総決起した、
馬鹿をなめるなよ、阿片づけにされて国を潰した阿保とは違うんだよ。

263名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 18:47:50 ID:QLlyIv31O
>>248
江戸時代の民衆の優秀さを知らないバカ発見

281名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 18:53:00 ID:eEK/+dq50
>>263
直接見れない時代になると基本、ダメな事を後世に残さず
これこれやって功績出しましたってのが普通じゃないか?
わざわざ自分たちの恥を晒すとは思えないけど

おまいさんが江戸時代からの人間なら謝るが

297:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 18:58:21 ID:P9kqU88tO
>>281
単純にみるなら、
・識字率のたかさ
・初歩的な算数
・社会の礼節

ってのを考慮にいれたら、当時の一般市民で言う農民町民はかなり学力があったと言える。
江戸時代は町民や農民でも大学者になった人もいるしな。

287名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 18:54:30 ID:cwSkE17n0
まあまだ今の年寄りのほうがモラルはあるわ。
今の30代が国を動かす時期になったら日本崩壊確定だな。

292:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 18:57:09 ID:ZcqbE9zW0
>>287
おいおい、年寄りにモラルがあったらこんなに借金ないだろ・・・
国会議員や経営層の平均年齢みても、
年寄りが今の国や社会を動かしていて失敗しているのはあきらか

298名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 18:58:28 ID:G0mmkKSq0
>>287
高齢者の犯罪率が異様に高くて、若者の犯罪率が異様に低いのによく言うよ。

319:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 19:03:25 ID:P9kqU88tO
>>298
高齢者って言っても、戦前の教育受けた人は超高齢者だから、ちょっと感覚が違うかもね。

306:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 18:59:57 ID:B4n+TkVjO
>>287
いやいや、一番モラルに欠けてるのは団塊(菅&仙石w)~バブルだよ
ロスジェネが一番日本人らしいモラルを保持してるとは思う
だからイマイチ消極的なんだな…ガツガツ行けない

312名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 19:02:01 ID:IGXtLfUo0
ゆとり教育始めたのは、どこの党だよ!ネトウヨは答えられるか?

331名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 19:05:17 ID:0n2D5addO
>>312
朝鮮系の日教組がやっきになって推進したゆとり教育

340名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 19:06:46 ID:gVKXXctB0
>>331
なら朝鮮自民党という認識でいいですか?
数々の在日への厚遇は自民党時代にできたものだし

382:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 19:12:46 ID:0n2D5addO
>>340
朝鮮、中国系そのものなのは、民主党ですね
自民党にも一部朝鮮、中国系はいますが、国益を考える保守系もしっかりいますよ

320名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 19:03:52 ID:0iljazJDO
うちの社長が大前研一の私塾に通ってて、日本はもうだめだって連呼してる


そうなのかい?

325:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 19:04:33 ID:IGXtLfUo0
>>320
カルト教団と変わらんなw

326名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 19:04:34 ID:W24iKkWg0
>>320
オマエの会社がもうダメなんだろ

338:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 19:06:31 ID:0iljazJDO
>>326

ダメじゃないかもしれんが・・・
売上は3年前の75%だな、今年は少し持ち直したが給料下がって社員のやる気も少しやばい感じ

336名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 19:06:23 ID:vTvJIJ5TP
>>320
社長が大前研一の塾にいってるのか。
お前の会社はもう駄目だよ。
年越せ無いんじゃ無い?

346名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 19:08:01 ID:rWSPTgML0
>>336
ところが大前はともかく経営コンサルにお布施しまくってる会社って
すごく多いんだよね…
ほんとコンサルは一部をのぞいて経済の癌細胞だよ。

366:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 19:10:47 ID:ztz5U2Fx0
>>346
成り上がりの経営者とかコンサルとかって、よくドラッカーを持ち上げるけど
都合のいいところしか取り上げないんだよな・・・。

「強く念じれば成功する!」とかどこの宗教だよww
自分でそう思うのは勝手だが、社員に押し付けるなよ

339:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 19:06:34 ID:JLV+egO90
>>320
あなたの社長詐欺師に引っかかってますよ

355名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 19:09:36 ID:0iljazJDO
そうか詐欺なのか
しかしオイラにはそれを見抜く力もないからな

所詮その程度か、社長もオイラも

372:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 19:11:42 ID:9ON1O1ZOO
>>355
「危ない」と不安を煽って、「私の言う通りにすれば大丈夫」とカモにするタイプのコンサルだよな

400名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 19:15:14 ID:JLV+egO90
>>355
大前はとてもモダンで華やかだからとても魅力的に見えるんだよね
でも今まで彼がなしている実際的な功績って何もないんだよね

411:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 19:17:20 ID:sxnkKWma0
>>400
功績が無いから塾とかしてるんだよね
極めて簡単なんだよ
無能
バフェットの本でも読む方が有意義

397名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 19:14:59 ID:UBAQoaot0
社会「働けクズ」
(´・ω・`)「じゃあ働く」
企業「クズは働かせません」
(´・ω・`)「生きていけないから死のうかな」
社会「自殺はやめよう」
(´・ω・`)「じゃあ死なない」
社会「でもクズって生きてる価値ないよ」
(´・ω・`)「もう死にます」
両親「お願い死なないでちゃんと働いて」
(´・ω・`)「じゃあ働く」
企業「クズは働かせません」
(´・ω・`)「働けないから親の貯金がなくなった」
企業「物が売れないもっと金使えクズ」
(´・ω・`)「働いてないから外に出る服も買えない」
社会「甘えんな働けクズ」
(´・ω・`)「じゃあ働く」
企業「職歴のないクズは働かせません」
(´・ω・`)「諦めて死ぬまでニートするよ」
企業「若者の消費離れで会社が倒産しそう」
(´・ω・`)「知らんがな」

411:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 19:17:20 ID:sxnkKWma0
>>397
負のスパイラルワロタw

434:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 19:21:55 ID:g6N10Azl0
>>397
コピペじゃないんならなかなかやるね
面白い でも現実の一面だよなあ

435:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 19:22:04 ID:N/rzMzQAO
>>397
最後ワロタ

447:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 19:24:51 ID:gCEU4DaU0
>>397
どうしろとw

466:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 19:29:25 ID:cdef1WPB0
>>397初めて見たけど良い出来だな

475:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 19:33:11 ID:BsTSBXcj0
>>397
笑えるけど笑えないよな

496:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 19:38:29 ID:rWSPTgML0
>>397 に一つツッコミを入れると、「企業・社会」がいってることって別にひとつだけの主体がいってるわけじゃなくて
いろんな主体が多様なことを言い始めただけなんだよね。よく若者に「協調性がなくなった」とか
「個性重視でばらばらすぎる」とも言うけど、そもそも社会の求める要求が多様化しちゃったので
労働需要の公約数が小さくなった結果に過ぎない気がする。

407名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 19:16:19 ID:Inm4h8DF0
結局、教育を厳しくすればいいんだよ。小中高は週6日に(土曜日は
午前中)。大学入試の教科・科目数を増やす。大学卒業を厳しくし、
社会的コンセンサスを作る。現在GPAを使って低学力者の大学卒業を
難しくしようとしているが、骨抜きになりそうな気配。
なぜなら、親・会社・社会が「卒業させろ」とプレッシャーをかけるだろう
から。

煎じ詰めれば、社会全体が「知性」を重んじるようにならないと
どうしようもなかんべ。

440:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 19:23:12 ID:WHRfOLxL0
>>407
だから、オマエは何歳なんだよ?
言い訳してないで逃げずに答えろ。

459:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 19:28:17 ID:mza8qFMl0
>>407
受験科目をこれ以上増やすなよ
今センター5教科7科目やってるし、二次だって工学系なら数学理科1科目とか普通だぞ
文科省のやつらは科目を増やすときって文系科目増やすんだぜ?
高校理系の社会の単位数の多さは異常

463:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 19:28:54 ID:zLbF9Z01O
>>407
ただ、バカが底辺大学卒業後、企業の手足となって3k労働をこなすからこそ日本の経済が成立している面もある。
知識がないからテキトーに作った商品に対して雀の涙を湯水の如く浪費してくれる。
知恵がないから経営者の地位を脅かす事も、起業して強力なライバルになる事もない。

474:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 19:32:46 ID:+wOcWFtR0
>>407
土曜日半ドンはいいね
なんだかんだで半ドンの方が時間を有意義に使えてた

412名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 19:17:26 ID:GBzUSWv30
「いまどきの若い者は・・・」言っているジジイには絶対なりたくないが
人は平等に歳をとるからな・・・俺がバカになったら引退させてほしい

429名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 19:20:23 ID:skLw/jGH0
>>412
古代エジプトだっけ?古代ギリシャだっけ?
石版か壁画に、最近の若いもんは・・・
って書いてあったのは

432名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 19:21:33 ID:YmN7x9n/0
>>429
それ都市伝説なんだってさ

440:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 19:23:12 ID:WHRfOLxL0
>>432
へえ~w
「誰から」きいたの?

456:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 19:27:35 ID:P9kqU88tO
>>432
俺は戦国か江戸時代の文献で、最近の若いもんは…っての見たことあるかも。
つか「最近の若いもんんは」ってやつを、思想的に煮詰めたものが『葉隠』なんだよな。

427名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 19:19:57 ID:2S9jTLP70
これは馬鹿にできない記事だよ。
明らかに日本の学力は低下してる。
東大京大以外、宮廷の数学科大学院へは馬鹿でもできる問題で
選抜してるからね。
それでも半数くらい落ちる。
もう10年前くらいから日本の学力崩壊は始まってる。

436:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 19:22:41 ID:9ON1O1ZOO
>>427
バカでも出来る問題を先ずはお前が解いてみろよ
口だけなくせにw

445:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 19:24:20 ID:G0mmkKSq0
>>427
おいおい旧帝の数学院はかなりの難関だぞ
東大数学院が超難関過ぎて早慶や地帝の院に行く奴がかなりいるし

446:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 19:24:32 ID:rWSPTgML0
>>427
まぁさすがに数学系の院で比べるのはかわいそうなんじゃないか。
あれはちょっと極端なんだよ。そもそも東大内でも相当格差があるし・・・

工学系なら東大京大もその他宮廷も似たようなもんだし
結局は面接で決まるようなもんだしな。

450名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 19:25:39 ID:UBAQoaot0
政府 「お前ら結婚しろよ」
(´・ω・`)「金ないよ」

政府 「無いなら稼げよ」
(´・ω・`)「職くれよ」

政府 「派遣も介護もあるだろ 労働基準法違反のブラックだけどな だから結婚しろよ」
(´・ω・`)「金ないよ」

政府 「無いなら稼げよ」
(´・ω・`)「もうめいっぱい働いてるよ」

政府 「めいっぱい働いてるなら金あるだろ」
(´・ω・`)「無いよ 薄給だもん 正社員増やしてよ」

政府 「ふざけんな 国際競争力の維持だ」
(´・ω・`)「じゃあ結婚しない」

政府 「なんで? 全然理解できない これがゆとりか」
(´・ω・`)「根拠のない精神論じゃ日本は救えないよ 働ける環境づくりと労働基準の整備して」

政府 「頑張れば何とかなる! 努力すれば成功する!」
(´・ω・`)「つ鏡 自分だけが良ければいい大人達が頑張った結果が、今の酷い日本じゃない」


若者は冷めているな・・・

469名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 19:31:14 ID:N/rzMzQAO
>>450
無気力世代のニートだけど
別にブラックじゃない会社が見つかっても
どうせまともな人生には戻れないのは理解してるから働かないお(^ω^)

俺みたいな奴はどんどん淘汰されてお前らが頑張ればいいお

473名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 19:32:42 ID:Inm4h8DF0
>>469
親が死んだらどうするの? 家に財産があるの?

532:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 19:45:27 ID:N/rzMzQAO
>>473
まったくないから餓死するまで2ch

478:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 19:34:03 ID:KSDKmRTbO
>>450
どっちがゆとりだかわからんな

680:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 20:30:17 ID:g6N10Azl0
>>450
これがゆとりかワロタw

自由主義 競争社会 個人主義 快楽主義
バブル世代って立派な珍種のアダルトチルドレンだよな
脳みそがガキ、力は分不相応に大きい、厄介極まりない
自分が責任を取るだなんて間違ってるとしか思わんだろ、自分中心に世界が回ってるクチ

454名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 19:26:58 ID:SUwpNkdw0
日本人が頭良かったら、民主党当選させてないわな。
しかもいまだ支持している連中もいるというし

526名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 19:44:19 ID:Z2Hf9v1M0
>>454
自民党=悪という刷り込みはテレビっ子世代には
恐ろしいほど浸透してるからなあ。
特に真面目にニュースを見てるような人間ほど危ない。
民主が政権取った背景にはそういう連中の影響が
意外と大きい。

571:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 19:56:16 ID:CMNEPUdx0
>>526
そうだね とくに阿部政権以降
マスコミの本音が顕著に表れて現在も続いてるね。

572名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 19:56:25 ID:wTuE8YKM0
>>526

今のテレビを分析的に、制作者の意図まで推察しながら
見てれば、恐ろしい事がハッキリ浮かび上がってくるのにな。

今のテレビは日本国民を韓国人の奴隷にしようとしてるだけ。

バカな連中は

「テレビの全てが自分たちに与えられた娯楽」

だと思ってるんだろうが、
現実にはテレビの殆どは

「制作者側の都合のいい考え方に調教され、
 在日韓国人(芸能人の大半)+韓流バカに金を払わされる」

だけの物。

591:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 20:04:29 ID:Z2Hf9v1M0
>>572
真面目な団塊ジュニアは大抵ニュースステーションや筑紫のニュース23を
多感な十代に見てたからなあ。
自民党は論外と思ってる奴は多い。
ただ、ヤマトとかヒーローものはよく見てた世代でもあるので、愛国心は
結構あるように思う。

481名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 19:35:11 ID:509hhXFM0
今の若い子たちってバカなことしたりしないのは良いんだけど、
勉強だけじゃなく趣味とかサブカル、アートにも興味ない人が多い感じ。

502名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 19:39:11 ID:Ob4g2LRvO
>>481あんたらの言う趣味ってのは今の若者には原始的すぎるんじゃない

521:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 19:43:34 ID:rWSPTgML0
>>502
原始的すぎるというか、大衆趣味というものがなくなったんだろうね。
昔なら少数の大衆趣味のみがほぼすべてを占めていたので、
互いにそれが共通話題となったけども、現在は趣味が非常に多様化しちゃったので
もともと数個の大衆趣味しか世界を知らない人に取っては無趣味に思えるんだよ。

527:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 19:44:32 ID:YmN7x9n/0
>>502
原始的じゃない趣味って、たとえばどんなの?

486名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 19:35:32 ID:Yqa0p6Ky0
>>1
>バカになっていく日本人

特に文化や宗教での劣等性が著しい。
何の根拠もなく日本は中国や朝鮮より優れてるという独断。
宗教でもロクな知識もないクセに、キリスト教やイスラム教は
一神教で排他的だが、日本は仏教&神道だから寛容で包摂力が
あるだとか・・・・俗流的教養はあっても世界で通用する水準
ではない。

あと今回の尖閣問題で中国を非難するのは良いが、ただ嫌中感
情の上で叫んでるようでは論外だ。
だんだんと皇国日本の絶対性を叫んでいた戦前のおバカな日本
の国民性へと先祖帰りしてるみたいだ。

口を開けば維新の志士や憂国の士気取りだが、政治・外交面で
の認識に至っては、明治維新~日露戦争期の政治家や国民とは
似ても似つかない代物に成り果ててる>現在の日本

石原慎太郎など暴言を吐く以外に能がない徒輩を本気で崇拝し
たり評価したりするバカがわんさかいるようでは、マジに日本
の未来は暗いなw

504名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 19:40:08 ID:CEuxpX440
>>486の言うとおりですな
現状の不満を政府批判やナショナリズムで誤魔化している

正直反日デモの中国人となんら変わりがない
そしてまだデモ起こせる気概でもがあれば良いが
大半の連中はネットで喚くだけ
想像力も無ければ行動力も無い

529名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 19:45:11 ID:P9kqU88tO
>>504
デモに参加したのは学生からお年寄りまでいっぱいいたらしいけどな。

そうやって自らは高みにいるように偽って、知識人っぽく見せてるけど中身がないね。

545:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 19:49:10 ID:xTVaM1GO0
>>529
つか、支那で暴れてるのはそれこそ内陸部で仕事炙れてる連中だしな。
しかも外人が多いからとかいう欧米と違い、支那人が多すぎる上に、
内陸部は完全に虚飾の繁栄だから、思ってるよりもまともな産業が無い。
で、出稼ぎに都心部に行くが、残念ながら国営企業と違って外資や民間は効率重視。
一人で済む部署に野球のチーム作れるほど人を入れないので、結局乞食が増加。
だから上海などは裏でスラム化が進む。

こういった状況を見てないか、見たく無いかのどっちかだろうな。

516:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 19:42:50 ID:IyHkkvwkO
>>486
俺クリスチャンだけど確かにキリスト教は排他的だと思うよ

525:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 19:44:12 ID:JOeTfbU/0
>>486
それ日本人じゃなくて引きこもりネトウヨ像まんまじゃん

552名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 19:50:50 ID:06p5fExX0
でも大前はいつもばかな話しかしないのに本が売れる。

まあ読者が馬鹿とも言えるが、国際関係になると突如としてレベルが下がる日本。
そもそも社会学にひとがいかないのがまずい。

こういうのを是正していかないといけない。

本を読まないと大前がばかなのはわからない。
とはいえ、もうだいぶ前から公教育が壊れているので人材は枯渇。

564:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 19:53:30 ID:9ON1O1ZOO
>>552
ほんとにその通りだと思う。
そういう人材を大切にせず、枯渇させた無能世代のせいでどんどんリテラシーが低くなり大前のようなトンデモが持て囃される

621:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 20:12:10 ID:5vYmreIv0
>>552
SAPIO15年以上読んでるが、大前の記事は、その時々の話題になっているテーマや語句を使ってのスピーカー記事。
プレジデントや、BIG tomorrowも同じようなもの、

625:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 20:12:47 ID:SAEV4EVp0
>>552

社会学の面白さとは何ですか?

573ラプラスの天使 ◆daemontaDA :2010/11/08(月) 19:57:35 ID:zlBP9oje0
バカヤロウ

日本人の識字率なめんなヨ

wwwwwwwwwwwwwww

てか中国に何があるというのかw

資本はほとんが外国資本だし

中国なんて、蓋を開けたらお金しか入っていないのに

技術も知識も知性もないのにwwwwwwwwwww



言われたくねーなw

までも、仙石筆頭に馬鹿がいるのもまた確かだがねw

577名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 19:59:42 ID:YmN7x9n/0
>>573
日本語の識字率が高くたって英語できなきゃどーしようもない時代がすぐそこに来てるのに

584:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 20:02:15 ID:k7JZL/MDO
>>577
でも中欧だと英語離れ激しくね?

592ラプラスの天使 ◆daemontaDA :2010/11/08(月) 20:04:33 ID:zlBP9oje0
>>577
自国語知らなきゃ、そもそも勉強もできねーしw

ま英語だけ話せても、ほとんど意味ねーけどなw

611名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 20:09:56 ID:YmN7x9n/0
>>592
そう、それ。
「英語の前に正しい日本語をみっちりとやるべき」
これが長い間主流だったから、英語の幼児教育はあまり広まらなかった。
幼児のうちに耳で馴染まない限り、日常生活で使わない言語を習得するのに苦労するのは目に見えているのにだよ。

だから随分長い間、日本人は6年も英語を学ぶのに、なぜ英語が見聞きできないのか?と言われてきた。
外国人旅行者の日本で不便に感じたことのダントツ1位が「英語が通じない」なのもね。

なのに、なにも打つ手がないままここまで来てしまった。

623名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 20:12:21 ID:85pz+0t90
>>611
現状の英語の幼児教育がえいごあそび以上にならん場合が多いからじゃね

628:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 20:14:26 ID:YmN7x9n/0
>>623
幼児から先の教育がすっぽり抜けてるからだよ。
小学校ではせいぜいローマ字に毛の生えた程度しかやらない。
なのにいきなり中学からみっちりやり始める。

631:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 20:14:55 ID:WZcwU+m50
>>611

その理由は簡単で日本語は世界で一番聞き取りやすい言語だからな
各地の訛りの音階や周波数の幅非常に狭い

逆に英語は音階や周波数の幅が非常に広くまた日本語を常に
使ってる我々日本人からすれば非常に聞き取りにく言語だ
それに各地域で訛りの幅が広すぎる

聞き取りやすい言語を常に使っていれば、逆に聞き取りににくい
言語をいきなり聞いても何を言ってるかが聞き取れない

言語が元来持ってる発音の問題だよ

640名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 20:17:10 ID:UzqKhCxc0
なんかの記事で見たけど、韓国のそこそこ成功した人たち曰く「今の若い学生は自分達の頃より優秀」ってのが口癖だそうだ

>>611
実際、英語が使えなくても苦労しないからだろう
更に娯楽も日本語のテレビやゲームや漫画、小説等を楽しむ
英語圏発でも翻訳済み

653名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 20:19:55 ID:YmN7x9n/0
>>640
今回の衝突ビデオ流出騒動でも、「英語ができりゃ日本から世界に真実を発信できるのに!」と悔しがってる人がいっぱいいた。
もうそういう時代に突入してるんだよ。

667:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 20:26:16 ID:UzqKhCxc0
まず未だに黒板とチョークの学校で世界の流れに取り残されないか心配

OLPCプロジェクトみたいな教育用廉価コンピュータって日本にこそ必要だ
昔はトロンでやろうとしてアメリカに潰されたけどな

>>653
若い世代、って言うか2chネラーなら洋ゲーのオンゲとかで外人と混じると英語鍛えられるらしいぞ

676名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 20:28:35 ID:dDHK89I10
>>640
今の若い奴は優秀な奴とそうでない奴の差がありすぎるんだよ

682名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 20:30:35 ID:YmN7x9n/0
>>676
それはよく聞くけど、具体的なデータみたいなのはあるのかしら?
そうかと思えば全体的に沈下しているという人もいるしさあ。

704名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 20:35:33 ID:aEU0vchgP
>>682
データはある
私立の中高と公立の中高の成績に大きな差が出ている。
それは、成績の相対度数をグラフ化したときに、正規分布(綺麗な山の形になる)ではなく
山が二つに割れた形になる。これは成績の良いグループと悪いグループができてる
ことを示すデータ。

711:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 20:37:23 ID:epQEP8QU0
>>704
それは昔から。

717名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 20:38:25 ID:YmN7x9n/0
>>704
私立の中高は公立とは教科書から何から全然違うものねえ…

724:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 20:39:56 ID:rWSPTgML0
>>717
いや一応私立も普通の教科書使ってるよ。ただ教科書は一日20ページとかさらさら
読むだけで授業のメインは問題集を解くことだったなうちは。

741:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 20:43:23 ID:cXLoEYPd0
>>717
私立でも偏差値の低い学校は酷いけどな
まあでも平均以上ならやっぱり私学のほうが詰め込んでるのは確かだ
学校関連で仕事したけど公立はマジで酷いよ
自分が進学校の私学だったせいか、ちょっと引くぐらい教科書ぺらぺらで先生もレベル低そうだし
カリキュラムも緩いんだよな公立は
多分高校になると1週間で相当数の授業時間差が有ると思う
公立にも優秀なのは居るだろうけど、全体の平均値は低いんだろうなと実感したわ

720:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 20:39:07 ID:Z2Hf9v1M0
>>704
その優秀な連中がどれほどかが大事だけど、
結局単に全体的にレベルが下がって、上だけ
何とか維持してるくらいのものじゃないかな。
しかも、その上の絶対数自体も減っている。

706名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 20:35:39 ID:bxG+3oRT0
>>676
実際、それは大きいと思うな。これだけツールがそろっていると、優秀なのは、ツールを使いこなせば
どんどん優秀になるし、バカは使えないから、どんどん置いてきぼりになってしまうわな。

758:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 20:47:50 ID:Z2Hf9v1M0
>>706
昔の子供と今の子ども比べたら、特に理系だと科学が進歩してる以上
今の子どもの方が優秀になるのが当然だ。
ニュートンを今の時代に連れてきても使い物にはならんだろうしね。
ただ、それは縦の比較であって、横の比較である同時代の他国の
若者と比べたとき今の若者がどこまで通用するか、それは微妙だな。
日本はそれこそツールが発達してるから要領だけはいいけど、
逆に試行錯誤の機会が減って、そういう苦労を経て育った途上国の
若者には敵わないかもしれない。

607:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 20:09:24 ID:WZcwU+m50
>>577
日本の家電メーカーはそろそろ
高性能発音言語翻訳機を開発するべきだな
そうすれば世界で爆発的に売れるぞwww

574名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 19:57:43 ID:06p5fExX0
日本の学力が世界一になったので米から調査団が送られて
いいところ全部壊されて今に至る。

だから若い人たちを悪く言うのも無理があるというのは分かる。

望めば再建は容易だ。

ただ若い人にばかが多いというのは書き込みから感じる。
あまり頭を使ったことがないように見える。

585:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 20:02:18 ID:WHRfOLxL0
>>574
ok,ok
オマエは何歳なんだよ?w

600名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 20:07:29 ID:B3z6KSgC0
>>574
すごいよね。書き込みから年齢まで分かるなんて。まるでテレパシーだね。

さすが決めつけとレッテル張りを、議論と間違ってるだけあるね。

605:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 20:09:18 ID:06p5fExX0
>>600 いや、すまないね。まあ、俺の分析力は次元が違うのだけどね。

575名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 19:58:43 ID:8jdwgQtuO
IQは努力であげるのは無理。
潜在能力をはかるテストだしね

IQを重視するんなら入試もIQテストにしたら?
もちろん毎年違うパターンの違う問題でさ

602名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 20:08:23 ID:mf63GKLI0
>>575
努力で上がらないなら、アメリカでIQテスト用の塾があるのはなぜ?

616:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 20:10:37 ID:SAEV4EVp0
>>602

馬鹿を引っかける為じゃないか?

テスト用の練習をした所で、IQが上がった事には成らないだろ。

630:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 20:14:38 ID:dDJastf3P
>>602
日本のセンターテストみたいなSATが
まんまIQテストだからだろ

579名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 20:00:52 ID:sLGN7xsD0
大前もバカな日本人のひとりじゃないか。(半島という噂もあるが)
農業は石油がないと成り立たないから、食料安保なんて意味ないと言ってるが、
農業は石油なしでもできる。この違いがわかってないことに唖然とした。
食料危機が来て、数年しのげばいいだけの場合でも、国内農業がなかったら
餓死者が数千万以上出ることすら想定できないのはバカか、悪党(穀物メジャーあたりの手先)のどっちかだ。

586:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 20:02:57 ID:YmN7x9n/0
>>579
石油がなけりゃ物流が止まる=経済死亡だわな

597名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 20:05:51 ID:csxsiEoH0
>>579
日本はポルポト政権目指したら良いわけね。

610:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 20:09:47 ID:c0oYE+d90
>>597
お前はネットに日本語で書き込みができる
=インテリである→逮捕・死刑にする

ですね><!

615名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 20:10:35 ID:v8WBbhtK0
何をもって頭が良いとするのか。鳩山も東大出てるんでしょ?
頭良いってIQだけの問題でもなさそう。

639名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 20:15:52 ID:aoLYdXnI0
>>615
鳩山はいわゆる「学校頭」の典型だと思う
どこにでもいるでしょ
「勉強」だけはめちゃくちゃできるけど仕事をさせるとなぜか上手くいかない人間って・・。

まあ知識や教養が自慢にならない時代だから国民がバカになっても仕方ないわな
いまさら西洋哲学や東洋哲学、古典文学を語っても
自慢にならんし

648:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 20:18:18 ID:gVqEla8l0
>>639
最近は仙石はそれ以上に頭でっかちのエリート馬鹿なのではという気がしてきた。
ポッポはただのルーピーだし。

649名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 20:18:26 ID:Z2Hf9v1M0
>>639
当時、一流の家庭教師をつけられるような家は
よっぽどの金持ちだったからね。
がり勉は今よりよっぽど簡単に東大行けたと思う。

662:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 20:24:06 ID:WZcwU+m50
>>649
つうか

受験自体が法則化した問題ばかりになったから

記憶力ばかり問われて、教養と思考力を余り問われないんだよねw

それに日本の大学は入るまでが大変なだけで出るのが簡単だからな
アメリカだと大学編入なんて凄く良くある事だけど日本の場合は
殆どそれがなく、仮面浪人なんて言葉まである、こんな馬鹿げた
大学の体系はないはw

626名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 20:13:33 ID:cwSkE17n0
団塊はある程度の基盤は作ったんだよ。
技術力も1990年代までは日本が断トツで1位で、中韓なんてごみくず以下で
匹敵できるのはアメリカぐらいのものだったんだから。
団塊が一線から退いて管理職になってから、技術の伸びが無くなったんだよ。
結局、新しい技術を生み出すのは若い世代の役割だから、若い世代がダメになると
技術も伸びないんだな。

633:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 20:15:33 ID:9ON1O1ZOO
>>626
今まで引き継いだ記述を若い世代に引き継ぐことなくダメにしてしまった、エゴイスティックな人間が団塊に多かったからだよ

636:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 20:15:40 ID:mzSJD0VYO
>>626
だんかいの世代じゃないよ
だんかい世代を育てた上の世代が素晴らしかったんだ

643:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 20:17:45 ID:7jq2x9nC0
>>626
昔は知らんけど、今の管理職以上が無能だから、
日本の技術力は低下したと思うよ
戦略がないと開発なんてできんだろ

666名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 20:24:52 ID:zT+D0KVQ0
>>626
団塊は基盤なんぞ何も作ってないよ。
がんばったのは、戦時中に教育を受けた世代の人たちががんばった。
団塊が社会的に実権を握り始めるとバブルの発生でそして崩壊、
暗黒の20年と現在に至っている。

673名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 20:28:02 ID:yPvneJSF0
>>666

いやいや、団塊の世代の技術者の中には凄い人が多々いたよ。

そして、その後は落ちる一方。

692名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 20:33:39 ID:zT+D0KVQ0
>>673
その技術者たちをひっぱたのは、戦中派の人たちだろう。
技術者がいくら優秀でも、会社の上層部が駄目だとどうにもならないよ。
その技術者を育成し、環境を与えたのは戦中派、
下の者を引っ張る地位になった時にそれができなかった。

708:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 20:36:34 ID:Z2Hf9v1M0
>>692
団塊が勘違い野郎なのは賛成するけど、
何でもかんでも団塊のせいにするのはちょっとかわいそう。
特にバブルに関しては、中曽根とか当時の日銀とか
そっちのほうが明らかに悪いだろ。

705名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 20:35:37 ID:rWSPTgML0
>>673
ただ昔は開発自体が職人主義だったからなあ。
今は組織として成熟したのでシステム化されてスゴイ人が出にくいという特徴はある。
スゴイ人が出やすいからその集団がすごいということは全く無いし、
むしろ企業としてはシステム化されたほうが生産性自体は上がるからね。

719名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 20:38:57 ID:bxG+3oRT0
>>705
システムとしては、コンピュータを中心とした機械が中心になりつつあるだろ。
システムの上位にいれる人間と、システムに使われる人間との差がシステムが
進化すればするほど格差が開いているのが現代の状況だろ。

752名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 20:46:33 ID:YmN7x9n/0
>>719
今アメリカでは電気自動車を作る会社が乱立(とまではいかないか)していて、一種のブームのようになってるんだって。
州や国も起業を応援していて、早くも生き残りをかけた競争が始まってるんだとか。

別にアメリカはなんでもかんでも素晴らしい!とか言う気はサラサラ無いけど、あれだけ沈鬱な経済状況にありながらも、そういう人材は沸いて出るように現れる。
それってすごく羨ましいと思うわ。

784:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 20:54:44 ID:9ON1O1ZOO
>>752
人材がどうのこうのではなく、そういうことが許される社会になってないだけ

オッサンも起業してないだろ

735:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 20:42:16 ID:7jq2x9nC0
>>705
しかしシステム化されてると突出したものが出来ないんだよな
それで今必要なのはそういう突出したもの
世界中を相手にするんだから、十分なアドバンテージがないと
キツイ

677名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 20:28:39 ID:f0/XrBLq0
別にゆとり教育自体は悪いとは思わないんだけどな。
要は詰め込み教育する時間を削る分、感受性や創造性など点数で評価できない分野の
発達を促すことだろ。

問題なのは、ゆとり教育自体じゃなく、教える教師のほうだと思う。
今まで詰め込み教育で教えてきた人間が、簡単に教えることが出来るとは思わない。
結局学校がやったことってゆとり教育じゃなくて、詰め込み教育の密度を減らしただけだと思う。

>>626
譲歩してその団塊が技術力の基盤作ったとしましょう。でもそれだけだよね?
今の日本ぼろぼろじゃない。教育、子供、政治いろいろな分野でえらいことに
なっているんですけど。技術力やら金儲けにうつつ抜かして大事なことを子供たちに
教えられなかった世代でもあるだろうな。木を見て森を見ずの世代というか。

690:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 20:32:49 ID:aEU0vchgP
>>677
まあ・・・・違うよ
感受性とかそんなのではない

697:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 20:34:49 ID:dDJastf3P
>>677
まぁゆとり教育自体が
知能高めの子どもにしか向かない

大多数の人間にとっちゃ
ゆとりだろうと詰め込みだろうと
意味ないって

700:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 20:34:51 ID:WHRfOLxL0
>>677
 >要は詰め込み教育する時間を削る分、感受性や創造性など点数で評価できない分野の
 >発達を促すことだろ。
全くその通り。

んで、2002年の施行当時に「ゆとり教育」がブッ叩かれたのは、その要件を満たしていなかったから。
子供を遊ばせるだけだったんだな。
ついでに言うと、当時の担当者は意図的に子供を勉強嫌いにしてバカにすることを目的としていた。
寺脇ってやつなんだけどな。

770:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 20:50:27 ID:yPvneJSF0
>>677
>別にゆとり教育自体は悪いとは思わないんだけどな。
>要は詰め込み教育する時間を削る分、感受性や創造性など点数で評価できない分野の
>発達を促すことだろ。

こんな難しい話でもない。
根本的な問題は、近代的な教育というのは「真実」を教えることが一番重要。

しかし、日本の最大のアイデンティティである「有色人種で始めて近代化を
成し遂げた民族と国である」ということをまともに教えてない。

更に日本が自ら覚醒して近代化しても、圧倒的に強力かつ強欲な白人諸国は
世界中を植民地化して東アジアにも迫ってきたため、日本の自存自衛のために、
どうしても先制して大陸に進出せざるを得なかったという歴史がある。

その際に、本来はアジアの盟主として自他共に認め、白人諸国の侵略から
東アジアを守る役目があった中華帝国が全く無力で、その衛星国の半島にいたっては
本家を上回る頑迷固陋さで、白人国家に狙われるのは間違いなかった。
だから、日本が半島から大陸に進出して、取られる前に自国の周りに陣地を
先に確保しようとしたという、至極真っ当な戦略的行動を行った。
これが半島進出と日中戦争の真実。

最後は、有色人種の本格的台頭を恐れた米国が、ハル・ノートという実質的
宣戦布告で全面的な経済封鎖を予告してきたため、やられる前に打って出たのが
太平洋戦争。

こういうことをちゃんと教えた上で、負けたのは米国のみにであって、
何故負けたかは「近代化がまだ足りなかった」ということを教えて、
日本人はまだまだ努力が必要ということを子供達に知らしめる。

これをやらない限りは、何を教えても身につかない。
ゆとりかどうかなんてことじゃなく、真実を教えてないことが問題。

693名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 20:33:50 ID:kw99lk0YO
まず、今の若者を育てたのは親世代だと言っておく


しかし・・・
中国に言われると反発したくなるが
実際問題、日本人の学力低下は馬鹿にならないところまで来てると思う
特に大学生・・・

正直、本当にヤバい急落ぶり

709名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 20:36:55 ID:G0mmkKSq0
>>693
学力低下してるって喚いてる奴はたくさんいるけど、これまでまともに肯定できる資料を出した奴がいない。

739名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 20:42:42 ID:aEU0vchgP
>>709
学力低下のデータは、大学の入学者の偏差値低下で証明できるよ。
偏差値というのは、平均からどれだけ離れているかの目安。

おなじ大学への入試に関して、入学者の偏差値が、どういう状況で
高くなるかというと、入学試験がものすごく難しい時に高くなる。
すなわち、試験が難しければ平均点が下がり、高得点を取れるものは
非常に少なくなるからだ。

以前は偏差値80は必要だった大学や学部の多くが近年は60代の偏差値
となっている。これは、試験を簡単にしているため平均点が上昇し、高得点を
取ったとしても平均点からそれほど遠くないポジションとなってしまうからだ。

746:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 20:45:09 ID:epQEP8QU0
>>739
その論法はあり得ない。
分散と平均値は独立。

748:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 20:45:28 ID:rWSPTgML0
>>739
偏差値を誤解しすぎ・・・
大体偏差値70と80じゃ大体同じt分布してた場合は割合が10倍とかのオーダーで違ってくるからありえん。

756:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 20:47:28 ID:G0mmkKSq0
>>739
それは問題の難易度が変化してない場合だけに成立する理論だろ
過去に比べて受験勉強の難易度は格段に上がってる

696名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 20:34:32 ID:06p5fExX0
哲学とか教えたほうがいいのかな。

考える力をどうしたら与えることが出来るのかな。

710名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 20:37:17 ID:9ON1O1ZOO
>>696
普段の生活でそんなものを必要としない社会になっている

必要ないから持ってないだけでバカになったとかではない

そんな社会を構成してるオッサンどもを駆逐するのが手っ取り早い

736名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 20:42:18 ID:C2QdMmwKO
>>710
主権を持ってる人間に考える力が必要ない訳ないじゃん。

753:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 20:46:39 ID:9ON1O1ZOO
>>736
お前もオッサン世代か?
主権とか言っちゃうあたりバカを露呈してるな

734名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 20:42:13 ID:zEjkDrowO
周りがアホかどうかなんて関係ないけど技術も実力もない自分がどう生きていくかが問題

24から英語って身につく?

745名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 20:45:05 ID:06p5fExX0
>>734 英語板にいくといい。

779:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 20:53:55 ID:zEjkDrowO
>>745サンキュー
ちょっと覗いてみる

やりたいこと、興味のあることは沢山あるのに、この仕事につきたい!
っていうのはほとんどないw
こんなので生きていけるのかが不安

今まで病気で何もできなかったから、今は見識と知識を身に付けたい

海外に行きたいわぁ

749:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 20:45:30 ID:dDJastf3P
>>734
最近宮崎の哲っちゃんが気に入ってる
生きる意味より死なない工夫って言葉は
なんか琴線に触れるわ

757:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 20:47:48 ID:bxG+3oRT0
>>734
日本語が話せなくって、英語でしかコミュニケーションできない彼女を作ることだな。
いい彼女だったら、英語を理解しようと勉強する気になるぞ。w

767:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 20:49:37 ID:N/rzMzQAO
>>734
本気でやる気があるなら余裕だろ
身につく、のレベルによるが…

まだまだこれからなんだ頑張ってみろよ

765名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 20:49:20 ID:MWJDGa5a0
今あるものを不思議に思ったり、新しいものに感動したりするのは、教育で育てられる
ものなのか?

773名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 20:51:38 ID:YmN7x9n/0
>>765
感性を育てるのは芸術や音楽、そして自然に多く触れる機会を増やす以外にないと言われているね。
広い意味での教育だわな。

828名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 21:30:31 ID:MWJDGa5a0
>>773
日本企業の新製品を見ると、これを作った人は、この製品を不思議に思ったり
感動して作ったのか疑問に感じてしまう。
なんというか、知識だけで作った製品なんだよな。

しかし、この感覚が、芸術や幼児教育だとすると、今さらどうしようもないか。

831:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 21:32:59 ID:YmN7x9n/0
>>828
ああ~~~~
分かるわー
本田宗一郎の夢よ再びって感じよねー

775名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 20:53:17 ID:7jq2x9nC0
>>765
不思議に思うことを褒められたら、さらにいろんなことに関心を広げるだろう
学校教育ってよりも幼児教育だろうけど

828:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 21:30:31 ID:MWJDGa5a0
>>775
日本企業の新製品を見ると、これを作った人は、この製品を不思議に思ったり
感動して作ったのか疑問に感じてしまう。
なんというか、知識だけで作った製品なんだよな。

しかし、この感覚が、芸術や幼児教育だとすると、今さらどうしようもないか。

778名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 20:53:55 ID:ja1N2AvfO
今高校生だけどほんとに下がってるかは知らないが

昔の高校生(それこそ太宰治あたりの時代)と今の高校生じゃ全然知的レベルも教養も違うのはわかる

でもそれはその時代に高校に行くのが限られたエリートだったからで
親世代となるとどうだろう

少なくとも母親よりは自分の方が受験勉強的な知識なんかはある気がするなあ


まあ上位は大して変わらないけど、下位層が更に下がって足を引っ張ってるってのは聞くね


日本式詰め込み教育は確かによくないかもしれない
浅く広く、から深く狭く、に転換をはかろうとしたのがゆとり教育だったんだろうが
ゆとり教育の失敗は『浅く狭く』にしてしまったことだろうな

範囲を狭くしたらその分だけ深く学べるはずが、学習の質は薄くて浅いまま範囲だけぶったぎったからただの知識足らずの馬鹿が量産された、と

791:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 21:04:46 ID:Z2Hf9v1M0
>>778
どうやって、母親の学生時代と比べるんだ?
今の母親は受験勉強的知識なんか全部抜けてるだろうし。

日本式詰め込み教育は人材の均一化が目的だったので
高度経済成長期のような平均して優秀な人間が求められる時代には
最適だったけど、その代わり独創性に溢れた天才は出にくいと
批判されていた。
それで導入されたのがゆとり教育。
まあ、ゆとり教育を導入すれば天才が生まれると考えてる時点で
上の世代の教育の失敗は証明されたようなものだがw

795:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 21:11:50 ID:Z2Hf9v1M0
>>778
どうやって、母親の学生時代と比べるんだ?
今の母親は受験勉強的知識なんか全部抜けてるだろうし。

日本式詰め込み教育は人材の均一化が目的だったので
高度経済成長期のような平均して優秀な人間が求められる時代には
最適だったけど、その代わり独創性に溢れた天才は出にくいと
批判されていた。
それで導入されたのがゆとり教育。
まあ、ゆとり教育を導入すれば天才が生まれると考えてる時点で
上の世代の教育の失敗は証明されたようなものだがw

797:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 21:11:58 ID:epQEP8QU0
>>778
昔のエリートの記録は残る。
一般人の記録は残らない。

「若者ダメになった論者」がやりがちな誤った比較↓
昔の(記録に残っている)エリートの平均 vs 今の全若年者層の平均。

820:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 21:27:01 ID:mTPk+Mbh0
>>778
>少なくとも母親よりは自分の方が受験勉強的な知識なんかはある気がするなあ

気がするだけで、おまいさんが親になって子供が同じくらいの歳になった時
自分の子供から同じ事を言われるよ。
「あんた勉強してたって言ってた癖に、子供の自分よりも知識ないんだな」って。

知識は継続的に触れてないと、いずれ忘れてしまうよ。
仕事と育児に集中してる間、そんな簡単に時間が作れるわけじゃないしね。

793名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 21:09:36 ID:mTPk+Mbh0
「バブル時代の老害が悪い!」

ってのをよく見るけど、20代30代も大概だけどな。
これだけ情報が手に入りやすい状態にありながら、自分で考える事を捨てちまってる。
レポートはネットの移し、情報は鵜呑み、指摘されたら「年寄りに言われたくない!」だからな。

ここ最近で間抜けだと思ったのが、アグネス絡みかな。
アグネスや日本ユニセフに批判的、僕らはあいつらの裏を知ってる・・・的な話をするわりに
「ヌードとポルノ」「現実と空想」の区別がついちゃいない。
サスペンスや映画に出る程度の、ヌードや濡れ場を「漫画やアニメ」で表現しただけで騒ぐ。
・質が堕ちた ・こんなのじゃ規制されて当然だ ・昔はこんなのじゃなかった(一番間抜けw)
必ずと言っていい程こんなコメントがつく。 こんなので、老害連中と何が違うんだろうな?w

798名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 21:12:25 ID:g6N10Azl0
>>793
一部の馬鹿だけ引き抜いて見てもしょうがないだろ卑怯者が
お前には全部同じに見えるのか
「年寄りに言われたくない!」以外合ってねーよ

848:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 21:48:16 ID:mTPk+Mbh0
>>798
レポートは一部だろうが、他は一部とは言えん程だよ。
「子供達のため、女性のため、弱者のため」
これらの言葉が付いただけで、殆どの人が疑う事を怠ってしまうよ。

鳩山邦夫が「表現の自由が大幅に削られてかまわない」と発言したとき
大多数の一般人の中で、どれだけの人が疑問を感じたのか。
幾らかでも疑う事を知っているなら
例えば、日本ユニセフが幅を利かせてるのは何でだろうね?

殆どの矛盾や誤解は、その時々で指摘すれば、大抵理解してくれるけど
誰かが指摘しなければ、殆どは情報を鵜呑みにした状態だよ。

808:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 21:18:39 ID:pZSxWlPH0
>>793
渋谷でウリやってるようなアホ女だけを見て「今時の女子高生は…」って言うレベルだな

823名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 21:28:17 ID:k2+7VKXY0
子供の能力はこれから上がってくると思うぞ。
勉強しないと就職できない厳しい時代になってきたから。
中国が攻め込んできそうだから、平和ボケもしていられない。
必死に勉強するだろう。

829名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 21:31:24 ID:YmN7x9n/0
>>823
大学生の就活の時期がどんどん早まるだけのような気が

834:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 21:39:01 ID:HQ8qFGXa0
>>829

つーか、親のコネがますます幅を利かせるだけで、大学の就活以前に、
生まれたときから親が子の代理就活やってるようなもん
同じ必死の努力でも、報われるかどうかは親のコネが大半を占める
親がコネを持たないなら、運によってのみのギャンブルになる
就活ってのはもともと、一部のコネ入社が特定されにくいよう、特定されても恨まれないようにするためのアリバイ作りの面があるから
コネ+おまけでめちゃくちゃ有能そうなのは採りたいけど、あとは単なる個人情報集めだな

835名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 21:41:54 ID:YmN7x9n/0
>>834
そんなことやってるから停滞していくのよ

866:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 21:59:26 ID:HQ8qFGXa0
>>835
まぁ、親が子の能力と自立を信じない(=親が自分の子を無能と認識)から、親ががんばって口出しするんだよ
親が子を心配する気持ちはわかるけど、結果的にそれが戦う力・考える力・生きる力を奪ってるんだと思うな

832:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 21:33:44 ID:P40f73yU0
>>823
一番肝心なのは、精神年齢じゃない?
今回の日本とか、いつもの中国とか、感情論やミスリードされた情報で、一喜一憂お祭り騒ぎ。

それはただの馬鹿だからねぇ。

834名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 21:39:01 ID:HQ8qFGXa0
>>823
つーか、親のコネがますます幅を利かせるだけで、大学の就活以前に、
生まれたときから親が子の代理就活やってるようなもん
同じ必死の努力でも、報われるかどうかは親のコネが大半を占める
親がコネを持たないなら、運によってのみのギャンブルになる
就活ってのはもともと、一部のコネ入社が特定されにくいよう、特定されても恨まれないようにするためのアリバイ作りの面があるから
コネ+おまけでめちゃくちゃ有能そうなのは採りたいけど、あとは単なる個人情報集めだな

833名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 21:38:40 ID:4KXs9/lz0
若者というが、職場は20代が多くて管理職的な立場に多くいるが、
彼らの話題は競馬だけ。パソコンの知識も乏しい。
おれおれ詐欺に見られるようなちょろまかしで切り抜けようとしている印象しかない。
だから立場上、職場内では内向きのパワーを確保しているが、
具体的に何をすれば会社にとってよいのかという外向きの思考は皆無といえる。

これらの状況を中国人や外人などは冷静に分析しているのだ。
彼らに日本人の内向きの権謀術は全く意味をなさない。

836名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 21:43:44 ID:Z2Hf9v1M0
>>833
今時の20代は競馬なんかやらないよ。
もっと内向き。
仲間同士で携帯やゲームをピコピコやってるだけだろ。
パソコンだけはそういう世代だからスキルは高いが。

842名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 21:46:55 ID:9ON1O1ZOO
>>836
競馬=外向きって思考がヤバい

859:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 21:53:40 ID:Z2Hf9v1M0
>>842
今は家で馬券帰るけど、俺らが学生のころは競馬場や
場外まで買いに行かないと駄目だったからなあ。
電車は満員だし、競馬場も人のるつぼだから、内向きな
人間にはきついと思う。

837:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 21:43:52 ID:Inm4h8DF0
>>833
>だから立場上、職場内では内向きのパワーを確保しているが、
>具体的に何をすれば会社にとってよいのかという外向きの思考は皆無といえる

でもそれって、日本人は昔からそうだよね。仲間内でうまくやることしか
できない。ウチばかりでソトに注意が向かない。
「職場スキル」ばかり伸びて、応用の利く「仕事スキル」が育たない。
それは、外国人の文化の方が強いよ。

839名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 21:44:34 ID:pCMCiOHYP
今もこの板でバカが集まって尖閣ビデオスレ無理矢理伸ばしてるでしょ
終わってるわ

843:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 21:47:08 ID:YmN7x9n/0
>>839
この板は国士さまが集まる板よ~
祭りが始まると国士無双と呼ばれるのさ~

だからそれ以外の人間は、こういうどーでもいいスレで遊んでんのよ

864:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 21:57:49 ID:dDJastf3P
>>839
馬鹿は固まってくれた方が
その他のスレが快適になっていいと思う

870名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 22:01:53 ID:XoiUt7vJ0
>>839
瞬間的な事例だとしても
既存マスコミをすっとばしてネットメディアから
政権を揺るがす大スクープが生まれたんだから分からんでも無いよ

直感的な高揚感をストレートに現れてるのを
単純に馬鹿呼ばわりして切り捨てる方が思考停止でしょ

894名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 22:17:22 ID:ulyjWdKT0
>>870
>既存マスコミをすっとばしてネットメディアから
>政権を揺るがす大スクープが生まれたんだから分からんでも無いよ


志方氏がそれに類する事を指摘していたな。まあ、あと10年、20年経ってTV・新聞
からしか情報収集する手段を持たない一種の文盲の人たちが消えたときが今のマス
コミの終わりになるかもな。

897:名無しさん@十一周年:2010/11/08(月) 22:25:27 ID:YmN7x9n/0
>>894
どうだろう?
今AKB48が人気あるけど、ネットから生まれたアイドルって初音ミクくらいのもんじゃないの?
なんつーか営業的に仕掛けて売っていく芸能関係には弱い気がする。

あと、速報性はテレビに勝てない。
ほんで2ちゃんで一番人口が多い実況板の存在意義を考えると、大人数で同じコンテンツを同時間帯に見るという共有制も勝てない。

だから、このまま併存していくんだろうなあと思うわ。

スポンサーサイト

| ニュース速報プラス | 06:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sonomanmap.blog136.fc2.com/tb.php/32-4f0bee5e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。